アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【バンドリ】美竹蘭のメッシュと見た目に騙されてはいけない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メンバーとの絆

出典 : Amazon.co.jp

Afterglowはバンドリの他のバンドとは違い、メンバー全員が羽丘女子学園に通う幼馴染です。
そのため、メンバー同士で過ごした時間の長さは他のどのバンドよりも長く、スタートの時点で既に深い絆で結ばれています。

それを象徴しているのが、バンド結成の理由です。
アニメ2期でも映像化されたエピソードですね。

小学生の頃から仲良し5人組だった蘭、青葉モカ(あおば もか)、上原ひまり(うえはら ひまり)、宇田川巴(うだがわ ともえ)、羽沢つぐみ(はざわ つぐみ)ですが、中学2年生の時に蘭だけ違うクラスになってしまいます。
前述したように、人見知りでぶっきらぼうなため、幼馴染の彼女たち以外からは誤解されやすい蘭は案の定クラス内で「怖い」「取っつきにくい」と思われ、周囲から浮いた状態。
家の継承問題もあり鬱屈した気持ちを抱え込んでいた蘭は、授業をサボってその気持ちを詩にしたためる形で吐き出していました。

そんな蘭を気遣い「どうすれば5人でいっしょの時間を作れるか」を考えたつぐみが、バンドをやろうと提案。
これに乗る形で結成されたのがAfterglowです。
「練習するのがいつも夕方だから」「夕焼けの下で結成したこの日のことをいつでも思い出せるように」という理由で、夕焼けをバンド名に入れることを蘭が提案し、巴がAfterglow(夕焼け)という単語を見つけ、それがバンド名になりました。

このエピソードからも明らかなように、蘭は他のメンバーから支えられている部分がかなり大きいです。
負けん気の強さから友達にも弱音を吐けず、結果として他のメンバーをやきもきさせてしまうことも多いのですが、そんな蘭に対しメンバーの4人は決して見放さず、過干渉して蘭を傷付けないよう注意しながら、根気よく向き合っています。

特に、一番付き合いの長いモカは蘭にとってかけがえのない理解者であり親友です。
モカはどう言えば蘭が素直に感情を口にできるかをしっかり把握していて、1人だけ違うクラスになった蘭が寂しい思いをしていることを見抜きつつ、「あたし達は蘭とクラスがわかれて寂しかったんだけどな~。蘭はちがう?」というような聞き方をします。
独特な間延びする喋り方で、一見するとマイペースキャラのように思われがちですが、Afterglow内どころかバンドリの全キャラの中でも屈指の気遣いの人であり、蘭はそんなモカによって何度も救われてきました。

バンドのリーダーを務めるひまりは、とても泣き虫で感情をすぐ表に出すため、蘭とは正反対の性格。
そんな彼女がまとめ役として、時にムードメーカーの役割をも担っていることで、思いつめやすい蘭もライブ前などで肩の力を抜くことができています。

巴は蘭同様に負けず嫌いで勝ち気な性格のため、お互い譲れず衝突することもあります。
しかしそれだけに蘭の気持ちもわかるのか、元々の性格もあって人一倍彼女を気遣っており、蘭の抱える問題につい深入りしそうになって後悔する場面も目立ちます。

つぐみは個性的な面々のAfterglowにおける唯一無二の普通人枠であり、個性がないことを気にしつつもバンドのために努力する頑張り屋さん。
バンド結成をはじめ、活動のきっかけを彼女が作ることも多く、バンドを影で支えている人物であり、蘭もそんなつぐみに厚い信頼を寄せています。

この4人がこれだけ蘭のことを気にかけ、大事にしているのは、蘭が誰よりこの5人でいることを大切に思っていると知っているからです。
蘭はとても情に厚く、メンバーと一緒にいる時間や思い出を宝物のように思っていて、それを素直に言葉にできないことも全部把握されています。
バンドの顔であるボーカルで、曲作りの中心的存在である蘭ですが、この5人の中では末っ子のような立ち位置ですね。

蘭の赤メッシュの秘密

出典 : ©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad : バンドリ! ガールズバンドパーティ!

蘭の大きな特徴である赤メッシュですが、いつ、どんな理由でメッシュを入れたのか、メンバーや父親からどんな反応をされたのかは明らかになっていません。
蘭にとって、Afterglowは友達と一緒にいるための居場所であり、自分の中のモヤモヤを吐き出す表現方法。
赤メッシュに関しても、「夕焼けの赤を表現」「運命の赤い糸」「反抗の象徴」のどれか、或いは全部という可能性があると思われますが……真相は定かではありません。

そんな蘭の赤メッシュ、大抵のイラストでは左のサイドにのみ入れているように見えますが、中には右側にインナーカラーで赤を入れているように見えるイラストもあります。
実はいつも右側の見えない部分にもメッシュを入れている可能性もゼロではないですが……衣装によってメッシュを足していると考えるのが妥当でしょう。

まとめ

他のメンバーもそうですが、ステージ衣装はかなり攻めてるのに、制服は着崩さずピシッと着ているのが良いですよね。
普段はちゃんとしていて、ライブの時には激しいサウンドで硬派な音楽を奏でるところが蘭とAfterglowの魅力だと思います!

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ