アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【アトリエシリーズ】新作『ライザのアトリエ』は何故発売前からバズってるのか? 検証まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2019年9月26日発売予定の『ライザのアトリエ』が、発売前の段階で早くもバズっています!
その理由について徹底検証すると共に、アトリエシリーズのヒストリーや本作が新たな代表作になれる可能性についてもまとめました!
店舗ごとの購入特典などもまとめています!!

『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』作品概要

https://twitter.com/GustAtelierPR/status/1133305730897854464

『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』は、2019年9月26日に発売予定のゲームソフトです。
1997年よりガストが展開している人気RPG「アトリエシリーズ」の本編作品の21作目となります。

プラットフォームはPlayStation4、Nintendo Switch。
Steam版の発売も予定しています。(発売日未定)

本作の舞台となるのは、湖の中に浮かぶクーケン島にあるラーゼンボーデン村
その住民で、ごく普通の少女の“ライザ”ことライザリン・シュタウトが錬金術士の男と出会い、彼に弟子入りして錬金術を学ぶお話です。

コンセプトは「等身大の少年少女のほんのちょっとの成長」。
ライザのほか、行商の父と共にラーゼンボーデン村へやって来たお嬢様クラウディア・バレンツ、ライザの幼馴染のレント・マルスリンクタオ・モンガルテン等がメインキャラとして登場します。

シナリオ制作は人気ライトノベル『灼眼のシャナ』の原作者・高橋弥七郎先生が担当。
キャラクターデザインはラノベ『賢者の転生実験』や 『RPGツクールMV』のパッケージイラストを手がけるトリダモノ先生です。

キャストは、ライザ役を『アイドルマスター シンデレラガールズ』及川雫で知られる のぐちゆりさん、クラウディア役を『SHIROBAKO』今井みどり(りーちゃん)の大和田仁美さん、レント役を『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』一十木音也の寺島拓篤さん、タオ役を『トリアージX』木場美琴の近藤唯さんがそれぞれ担当しています。

ファンアートから火が点き注目の的に

出典 : Amazon.co.jp

アトリエシリーズの新作となる『ライザのアトリエ』の発売が告知された2019年5月末、ネット上のゲームファンの間でこの作品が大きな話題になりました。
そして6月に入ってからも話題性は継続し、今やゲームファン以外の人たちからも注目を集めるようになっています。

これはハッキリ言って異常事態です。

アトリエシリーズは1997年5月に発売された『マリーのアトリエ ~ザールブルグの錬金術士~』を第1作としたシリーズで、20年以上も続くガストブランドの看板タイトル。
ファンタジー世界を舞台に、女性主人公がフィールド等で入手したアイテムを錬金術によって合成・調合し、新たなアイテムを開発していく創造系のRPG……という骨子をそのままに、様々な人気イラストレーターや声優を起用し、長年にわたって愛されているシリーズになっています。
特に、岸田メル先生をキャラクターデザインに迎え2009年~2011年に発売されたアーランド3部作は人気を博し、その後のシリーズの流れを決定付けるヒットを記録しました。

反面、長寿シリーズになったことでファンが固定化され、『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』などがファンから高い支持を得る一方、近年はファン以外のゲーム好きから注目を集める機会が減少。
新作は1年に1作のペースで発表され続けているものの、大きな話題になるという状況には至っていませんでした。

そんな中で生まれた突然のムーブメント。
一体何が起こっているのでしょうか?

『ライザのアトリエ』は2019年9月発売予定で、当然ながら6月の時点では未発売なので、プレイして面白いと思った人が大勢いてバズった訳ではありません。
まだゲームの詳細についても明らかになっていない段階なので、これまでにないゲーム性に期待が持たれている……というような理由でもありません。

本作に火が点いた要因は、主人公ライザのキャラクターデザインです。

ライザは公式サイトで「平凡で特徴がないのが特徴の少女」と紹介されていますが、ビジュアルの時点で到底平凡とは言えない特徴を持っています。
極めて肉感的かつ扇情的なボディの持ち主なのです。

胸も大きめですが、それ以上に特筆すべきは太股
「ムチムチ」という表現がピッタリの、とても肉付きの良い太股で、しかも服装がショートパンツなのでその太股が最大限に強調されています。

ライザのビジュアルは公表と同時にSNSなどで拡散され、「可愛い」「エッチだ……」といった感想を数多く寄せられ、瞬く間に注目の的となりました。
しかもその後、ライザのファンアートを描いて発表する人が続出。
発売前のゲームとしては異例の盛り上がりを見せ、pixivで「ライザ」を検索すると約4000件がヒットするという異常事態に発展しています。

ファンアートから火が点いて人気作となった例は幾つか存在し、アニメでは「例の紐」でおなじみ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』が劇場版や2期まで制作されるヒット作となりましたが、ゲームではかなり珍しい事例。
この特殊な事態の背景には、とある別のブームが大きく影響していると考えられます。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ