アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【FF7】エアリスが死なない展開はアリなのか? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : © 2018, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. : ファイナルファンタジーポータルサイト | SQUARE ENIX

フルリメイク版の開発が行われている『ファイナルファンタジーVII』より、悲劇のヒロイン・エアリスをピックアップ!
ユーザーを唖然とさせた彼女の死から20年以上が経過した現在、「エアリス生存ルート」はアリなのかナシなのかを徹底検証しました!

エアリス・ゲインズブール キャラクター概要

主に『ファイナルファンタジーVII』および派生シリーズに登場する女性キャラクター。
茶髪の巻き髪が特徴的な美しい女性で、ピンクのロングワンピースと赤のジャケットを着用しています。
年齢は22歳。

草花が育たないミッドガルで、花を育て生計を立てていたところに主人公クラウドと出会い、彼等と行動を共にすることに。
パーティキャラとしてはMP、魔力、精神が高い魔法使いタイプです。

性格は天真爛漫で明るく、かなり行動的。
恋愛に対しても積極的な姿勢を見せるなど、同じ女性キャラのティファとは対照的に描かれています。

担当声優は坂本真綾(さかもと まあや)。

エアリス生存ルートは矛盾なく作れる?

2015年6月16日、FF7のフルリメイク版となるプレイステーション4用ゲームソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク(FINAL FANTASY VII REMAKE)』の開発が発表され、大きな話題になりました。
その後、マイナビスチューデントが「リメイクの際にやってほしいこと」に関するアンケート調査を行ったところ、1位は「エアリス生存ルートの追加」でした。

しかし、必ずしも生存ルートを望む意見が主流という訳ではありません。
「蛇足」「思い出を汚さないで欲しい」といった反対意見もかなり見受けられ、このリメイク版にエアリス生存ルートを追加すべきか否かで大論争が巻き起こっています。

その賛否を問う前に、まず実際にエアリス生存ルートがストーリー上可能かどうかを検証してみます。

エアリスは「セトラの民」と呼ばれ、太古よりその地に住む古代種の生き残りです。
彼女の父と母は既に他界し、古代種は彼女のみ。
セトラの民は約束の地(至上の幸福が約束された運命の土地)を感じ取ることができ、その地を求めて旅をする人々で、神羅カンパニーの社長であるプレジデント神羅は彼等の言う約束の地を「魔晄エネルギーが豊富な土地」と解釈しており、それを得たい神羅カンパニーはエアリスを監視しています。

そんな事情もあり、神羅カンパニーは主人公サイドにとって敵勢力となりますが、エアリスを殺したのは彼等ではありません。
本作におけるラスボスのセフィロス(実行犯は彼に変身したジェノバ)です。

セフィロスはセトラの復活を目論むジェノバ・プロジェクトの一環として、古代種と誤認されていたジェノバの細胞を組み込まれ人工的な古代種として生み出された存在。
元々は優しい性格だったようですが、ジェノバを古代種とする誤った記述の資料を読み、「母の名はジェノバ」と聞かされていた彼は自分を古代種の後継者だと認識します。
そして、絶滅寸前となっている古代種の現状とは対照的に繁栄を続ける人類へ憎悪を抱き、人類の破滅と約束の地への来訪を目論むようになります。

その後、クラウドによって魔晄炉へ叩き落された際、星のエネルギーである「ライフストリーム」によって星の知識を得たセフィロスは、自分が古代種ではないと気付くものの狂気が収まることはなく、星の支配者になることを画策。
星の一部が破壊されるとその場所に集まり癒やすライフストリームの習性を利用し、究極の破壊魔法「メテオ」を星に落下させ、集まったライフストリームを全て我が物にする計画を立てます。

そんなセフィロスの目論見を、星の声を聞くことで知ったエアリスは、古代種だけが発動可能でメテオを防ぐ唯一の手段であるホーリーを呼び起こすため「忘らるる都」へ行き、祈りを捧げます。
セフィロスはホーリー発動を防ぐべく、自身の支配するジェノバにエアリス殺害を命じ、それが実行されたのです。

もしエアリスが生き残るとすれば、ジェノバに殺される前にクラウド達がエアリスと合流しホーリーも発動する……という展開と、ホーリー発動は防がれたもののエアリスは一命を取り留めるという展開です。
前者はホーリーが発動した時点でゲームが終わりかねないのであり得ませんが、後者ならエアリス死亡後とほぼ同じストーリーになるため、十分に整合性はとれます。
つまり、生存ルートを作ること自体は可能です。

ちなみに、エアリスがホーリーについて事前にクラウド達に話し、一緒に忘らるる都へ向かう……という展開は無理でしょう。
エアリスがクラウドの正体(ジェノバ細胞を組み込まれていて無意識にセフィロスのもとに集まろうとする)に気付いていると思われるからです。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. アバター
    • 通りすがり
    • 2020年 3月 22日

    エアリスは誰にでも1ギルで花を売っている訳では無いと思いますよ。好ましいと感じた相手のみだと思います。
    ミッドガルで花は貴重品とも言われてますし、羽振りのいい人にはふっかけていたかも。
    なぜエアリス生存ルートがあるかないかの記事で、そのような噂話を例に挙げ、魅力のひとつとして数えているのかわかりません。

    ストーリー的に不可能ではないが心情的にマイナス、とファン代表かのように語られるのも検証というタイトルとは異なるように思います。
    客観的な立場を装って否定しているように感じました。

    エアリスが死なずとも美しいストーリー展開に出来るかどうかは脚本家の腕次第だと思います。
    昔の作品をただなぞるだけのリメイクではないことも既に判明しています。

    昔のままがいい、変えて欲しい、それは人それぞれなのは当然です。
    他人の心情を憶測で代弁してマイナスと結論付けるのは検証ではないと思いました。

    • アバター
      • ピース
      • 2020年 4月 10日

      >エアリスは誰にでも1ギルで花を売っている訳では無いと思いますよ。

      相手を選んで売っている事が娼婦じゃないかって事ですよ。
      お金持ちには高く売っているではなく、1ギルで売ることはOKのサインって事です。花はタダ同然で売り体を売るんです。

      • アバター
        • 名無き
        • 2020年 5月 05日

        > 勿論このような設定は存在せず、『クライシス コア ファイナルファンタジーVII(CCFF7)』によって正式に否定されています。

        これが読めないバカが湧いてるのが草生えるw

  2. アバター
    • ピース
    • 2020年 4月 07日

    エアリス生存ルートはあってもなくてもどちらでも良いんですけど、ストーリー上分岐する地点からエアリスを含めたイベントシーンと2パターンを作っていかなくてはなりません。
    でなきゃ生存しているのにエアリスはイベントシーンには一切登場しないと言う不自然なものになってしまいます。
    かと言ってエアリスを含めたイベントシーンを作ろうとすると、制作時間がかかりすぎてしまうこと容量の問題が出てきます。これを解決しようとするとエアリス生存ルートの制作がメインとなってしまい、他のイベントが省かれ薄っぺらいものとなってしまいます。
    そうなってしまうなら生存ルートは無い方が良いです。

  3. アバター
    • 匿名
    • 2020年 12月 31日

    サモンナイト3で水揚げされてたメイメイみたいなもんだしキャラ的にはすでに死んでるからセーフなんじゃね
    エンディングで緑の帽子被った犬がプリントされた空っぽの菓子袋が出てきたけど中国では緑の帽子は寝取られ男を意味するらしいし盗作者は盗作元の元ネタを犬扱いする習性があるからザックスが元ネタを盗られてキャラを寝取られた原作者の象徴だったんだろうな
    盗作者じゃキャラの行動原理を用意できない上にキャラが主人公のクラウドじゃなくて“プレイヤー”に語ってるからセリフ回しがおかしいんじゃないの
    FF7の元ネタがホモの仏神が大嫌いな女主人公で百合モノだったからエアリスが左耳にピアスつけたクラウドに無料で黄色い百合の花をあげてたんだろうし“プレイヤー”に“好きにならないで”とか“早く慣れてね”とか言ってたのも駄洒落と曲解で“勝った方と立場をすり替える”ことで盗作する惨めなゴキブリAI上級国民がAIに盗んできてもらった他人のPCデータを嘲笑しながら盗作でネタ潰しして寝取ってやったってマウント取る為だけに発売したクソゲーごときにまじになっちゃってどうすんのって意味だったんだろうしな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ