アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【のんのんびより】駄菓子屋こと加賀山楓がれんちょんに甘すぎる件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

テレビアニメ3期の放送が決まった『のんのんびより』より、“駄菓子屋”の愛称で知られる加賀山楓をピックアップ!
見た目のイメージとは裏腹にしっかり者で、れんちょんにとにかく甘い彼女の魅力や過去の名場面についてまとめました!

加賀山楓(かがやま かえで)キャラクター概要

『のんのんびより』に登場する女性キャラクター。
“れんちょん”こと宮内れんげ(みやうち れんげ)、“ほたるん”こと一条蛍(いちじょう ほたる)、“なっつん”こと越谷夏海(こしがや なつみ)、“こまちゃん”こと越谷小鞠(こしがや こまり)らが通う旭丘分校の卒業生で、年齢は20歳。
同地域にて駄菓子屋を経営しており、れんちょんら顔なじみからはそのまま「駄菓子屋」と呼ばれています。

長く伸ばした金髪とツリ目、高身長が特徴です。
基本的にラフな格好をしており、ほぼ通年ジーンズを着用しています。

学生時代はポニーテールにしていて、私服はやや派手め。
制服時と私服時で髪のまとめ方を変えるなど、オシャレに気を使っていた模様。
この頃から制服以外でスカートは着用していません。

格好だけでなく言葉遣いもラフで男っぽく、ぶっきらぼうな性格です。
ただし赤ちゃんの頃から面倒を見ているれんちょんに対してはかなり甘く、たっぷり愛情を注いでいます。

駄菓子屋の経営事情は決して良好とは言えず、スキー道具のレンタル、雪かきや通販の代行などを副業として行っているようです。
商魂逞しく、事ある毎に営業をかけています。

好きな色は黒、好きな言葉は「一攫千金」。
実は料理が得意で、れんちょんたちに豚汁やお好み焼きを振る舞ったり、ほたるんとクッキーを焼いたりしています。

担当声優は佐藤利奈(さとう りな)。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ