アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ひとりぼっちの○○生活】砂尾なこは本当に素直な子なのか? 検証まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2019年春アニメ『ひとりぼっちの○○生活』より、主人公・一里ぼっちの中学最初の友達になった砂尾なこをピックアップ!
金髪、着崩した制服、ぶっきらぼうな話し方……などヤンキーっぽい彼女ですが、実は素直かわいい彼女の魅力も交えつつまとめました!

砂尾なこ(すなお なこ)キャラクター概要

https://twitter.com/katuwo___/status/1124248521501057024

『ひとりぼっちの○○生活』に登場する女性キャラクター。
金髪のショートで、後ろ髪の毛先を遊ばせて外ハネにしています。

背は主人公の一里ぼっち(ひとり ぼっち)よりも頭半分以上高く、かなりの高身長。
制服は胸のリボンを付けずボタンを外し、その上からぶかぶかのクリーム色のセーターを着るスタイル。(夏はセーターは着ていません)
スカートの丈はかなり短めです。
私服はオシャレに着こなし、伊達メガネを着用することもあります。

桜第二中学に通う新入生で、1年1組に所属。(のちに2年に進級)
ぼっちとは入学時に前後の席になった縁で彼女にとって中学初めての友達となり、以降は一緒に下校したり、本庄アル(ほんしょう ある)、ソトカ・ラキターらと共に遊んだりする仲になります。

誕生日は5月4日で、ぼっちよりも1日だけお姉さん。

担当声優は田中美海(たなか みなみ)

ヤンキーではなくポンコツちゃん?

金髪という、中学1年生としてはかなり攻めたスタイルのなこですが、決してヤンキーではありません
制服の着崩した感じや素っ気ない話し方、たまに見せる鋭い目つき、飴を舐めて下校する……など、確かにヤンキーっぽいと思われてしまう要素が幾つかありますが、素行不良という訳ではなく、むしろ名前が示しているように素直で善良な女の子です。

とはいえ、幾ら内面が優しいとはいっても金髪の与えるインパクトとヤンキー感は拭いようがなく、クラスの中でやや浮いた存在になっていて、担任の押江照代(おしえ てるよ)からはすっかり怯えられています。(この人の場合は極度のビビリで思い込みが激しいのも原因ですが)
ぼっちからも当初は「ちょっとこわい…」と認識されていました。
見た目で他者から怖がられることは本人も懸念していて、できるだけ改善したいと思っているようですが、なかなか上手くはいっていないようで、考えすぎた結果却って怖がらせてしまうこともあります。

この件からもわかるように、なこは決して器用なタイプではありません
ぼっちと友達になって以降、彼女の保護者的な立場になり全幅の信頼を寄せられているため、当初は頼れるお姉さんのようなイメージを持っていた人も多いと思われますが、実際には結構スペックは低め
ヤンキーどころかポンコツちゃんの様相を呈しています。

「だいたい数学なんて何の役に立つんだ」と、テンプレ的な発言をしてしまうくらい勉強嫌い
特にその数学は赤点(29点)を取ってしまうほど苦手です。
基本的に動きたくない人なので運動も大の苦手で、足はかなり遅く泳ぎもダメ、アルとテニスをした際にはラケットに全くボールが当たりませんでした。(テニス部のアルも。残念!)

ただし、大抵のことに関しては本人の発言の「やりたくないことはやりたくないって思ってしまう」に集約されていて、能力が低いというよりはやる気の問題だと思われます。

というのも、赤点取った際の追試では、ぼっちからもらった補習用のノートにやる気を出した結果、初日で75点を取って挽回に成功。
泳ぎに関しても、水が怖くてプールに入ることさえできなかったのに、その日のうちにちょっとだけバタ足ができるようになっていました。

そして、自分が興味のあることに関しては有能さを発揮しています。
オシャレのセンスは皆が認めるところで、ぼっちをコーディネートすることも。
料理も普段から結構やっているようで、涙を出さずタマネギをみじん切りにする方法も知っています(結局出ていましたが)。

なこの場合、ポンコツというよりは「やればできる子」と言った方が適切でしょう。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ