アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【転スラ】シュナが人気投票上位にランクインした理由を徹底検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

『転生したらスライムだった件』に登場する女性キャラクター、オーガの姫・シュナをピックアップ!
キャラクター人気投票で上位にランクインした理由を検証しつつ、彼女の魅力や可愛い所、意外な一面についてまとめました!

シュナ キャラクター概要

『転生したらスライムだった件』に登場する女性キャラクター。
ジュラの森にある大鬼族(オーガ)一族の里を治めていた族長の息子・ベニマルの妹で一族の巫女姫(かんなぎ)です。

オークロード勢によって里が滅ぼされ、数少ない生き残りと共に復讐を誓った最中、主人公リムル=テンペストと遭遇。
高い実力を誇る彼を黒幕だと勘違いして仲間たちが攻撃を仕掛ける中、1人冷静に状況を分析し、誤解であることをベニマルに訴え両者の争いを止めます。
その後リムルの協力によって無事敵討ちを果たし、仲間たちと共にリムルの配下となり、彼からシュナ(朱菜)という名前を貰い鬼人(キジン)族へと進化を遂げました。

ゆるく波打った薄桃色の長髪と真紅の瞳が特徴的で、リムルも美少女と認める可憐な容姿の女性。
頭からは白磁の二本角が生えています。
マンガ版とアニメ版で進化前後の外見がやや異なり、マンガ版は進化後に角と髪が伸びるものの大きな変化はなく、アニメ版だと進化前には目の周囲に化粧のような模様があり、進化後にはそれが消え角が細くなっています。

リムルの治めるジュラ・テンペスト連邦国(魔国連邦)では料理や裁縫の才能を活かし、手料理を振る舞ったり皆の服を縫ったり縁の下の力持ちとして活躍。
ユニークスキル「解析者(サトルモノ)」で国の製造業にも大いに寄与しています。
教養が深く、外交の場でも自身の能力を遺憾なく発揮しており、本来秘書を務める同族の女性・シオンが戦闘員で適材適所と言い難いため、シュナが実質的な秘書としてリムルを支えています。

性格は優しくお淑やかでしっかり者。
ただし言いたいことはハッキリと言うタイプで、誰に対しても物怖じせず意見を述べる胆力も持ち合わせています。

リムルには名を貰って以降尊敬の念と好意を示しており、同じくリムルへの好意を隠さないシオンとは事ある毎に張り合っています。

担当声優は千本木彩花(せんぼんぎ さやか)。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ