アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【進撃の巨人】“獣の巨人”ジークの正体とその本当の目的とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジークの本当の目的は?

出典 : Amazon.co.jp

パラディ島へ

ジークの進言通り再び「始祖の巨人奪還計画」を進めるマーレ軍は、諸外国の協力を得るため各国の重要人物を集めます。
その祭事が行われるレべリオ収容区に現れたエレン。
さらにエレンの要請を受けたパラディ島の部隊も到着しマーレ軍との激しい戦いが始まります。
“戦鎚の巨人”を手に入れたエレンは仲間と共に引き上げますが、その中にはマーレ軍であるはずのジークの姿がありました。

兄弟の離反

ジークは3年ほど前から自身の部下である「反マーレ派義勇兵」をパラディ島に送り込み、自身を壁内へ受け入れエレンと引き合わせることを要求していたのです。
「エレンと協力する=地鳴らしの発動条件を満たす」ことがエルディア人の救済に繋がると訴えるジーク。
兵団はその要求を受け入れると共に、エレンからは隔離した状態でジークを島内に留めておく決断をします。
ところが、兵団を通さずジークと結託したエレンは兵団に対して反旗を翻し、ジークとの合流を強行
ジークも、自身を見張っていたリヴァイと交戦しエレンの元へ向かいます。

エルディア人を悲劇から救う唯一の手段

リヴァイとの戦いの中で、ジークは始祖の巨人を求める本当の目的が「エルディア人の安楽死」であると呟きます。
幼い頃からマーレに虐げられるエルディア人の姿を見て育ち、「生まれてこなければ良かった」と嘆いていたジーク。
クサヴァーの研究で始祖の巨人には「エルディア人の身体の構造を作り替える能力がある」ということを知り、「ユミルの民が子孫を残せないようにする」ことがエルディア人を悲劇的な運命から救うと結論付けたのです。
これは77話でライナーやベルトルトに語った「座標を奪還し 呪われた歴史に終止符をうつ」という言葉とも合致します。

エレンとジークの目的は同じ?

ジークの目的は「始祖の巨人の力でエルディア人を根絶させること」です。
エレンはジークと「語り合った」と言っているためその正体や真の目的を理解していると思われますが、エレン自身が完全に同意しているのかどうかはまだ分かりません。
始祖の巨人の力を行使する際は王家の血筋を持つジークに優位性があるものの、エレンの行動次第では状況が一転することも考えられます。

まとめ

以上、『進撃の巨人』の重要キャラクター「ジーク・イェーガー」についてのまとめでした。
ジークとエレンをめぐって壁内が混沌としており、この兄弟の動向が壁内人類の運命を左右する状況です。
ジークの目的どおりエルディア人は絶滅の一途を辿ってしまうのか、これからの展開に注目していきましょう!

1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ