アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ダンまち】ヘスティア様が紐抜きでも魅力的な理由まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 : Amazon.co.jp

2019年夏にアニメ2期が放送される『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』より、メインヒロインのヘスティアをピックアップ!
「例の紐」で一世を風靡したロリ巨乳女神でベル君のことが大好きな彼女の魅力を余すことなくまとめました!

ヘスティア キャラクター概要

出典 : Amazon.co.jp

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』に登場する女性キャラクターで、本作のメインヒロイン。
主人公ベル・クラネルの所属するヘスティア・ファミリアの主神です。

身長はかなり低く、容姿も非常に幼く、「幼女と少女の境界線を揺れ動いている」ような感じですが、かなりの巨乳。
透き通るように蒼く円らな瞳で、艶のある漆黒の髪をかなり長めのツインテールでまとめています。
かなり個性的な服装で、胸元を大胆に開いたホルターネックの白いワンピースに、胸の下・二の腕、背中を囲むように青いリボンを巻き付けており、このリボンがファンの間で「例の紐」と呼ばれ代名詞となっています。

迷宮都市オラリオでファミリアを構える神々の中では新米で、路頭に迷っていたベルと出会い、彼を最初の眷属とします。
そのベルを溺愛しており、いつか彼と相思相愛になる日を夢見て日々ファミリアの運営のためにアルバイトをしています。

他の神々とはそこそこ親交を持っており、ヘファイストスには姉貴分のような立場で面倒を見て貰っており、同じ零細ファミリアの主神であるミアハやタケミカヅチとも親しくしています。
逆にロキとはライバルのような関係にあり、出会う度に両者喧嘩腰になる模様。
フレイヤに対しては苦手意識を抱いているようです。

神様の割には普段あまりその威容を見せる機会はなく、ベルのためになら土下座までするほどベルのことで頭がいっぱい。
そのため基本的には明るく優しい性格ですが、ベルに近付く女性には強い嫉妬を見せ、神のプレッシャーを与えて牽制します。

担当声優は水瀬いのり(みなせ いのり)。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ