アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【2019年冬アニメ】クオリティの高いOP&ED10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エンディング編

つづいて、エンディングを5つピックアップします。
エンディングは作品のテイストによってアップテンポ系とスローペース系に分かれます。
あなたはどちらが好みですか?

マイペース・サイエンス/『上野さんは不器用』ED

エンディングを歌っているのはメインキャラクターの3人。
「マイペース・サイエンス」はアップテンポでアニメをすっきり締めてくれる曲となっています。
スタッカートを彷彿とさせる、弾むようなメロディーでノリノリになれます。
『上野さんは不器用』のエンディングは何種類かあるので、聴き比べて好みの曲を探してみても楽しいでしょう。

エンディングアニメーションの方は、メインキャラクターの上野・田中・山下の3人が登場し、ドタバタラブコメらしい賑やかさが印象的です。
放課後に和気あいあいとみんなで部活動をする様子がよく表現されている、微笑ましさが持ち味。
全体的に淡い色合いで、和やかなムードを演出しています。

チカっとチカ千花っ♡/『かぐや様は告らせたい』藤原千花バージョンED

「チカっとチカ千花っ♡」は、春アニメは冬アニメのオープニング・エンディングの中で一番バズったと言っても過言ではない曲です。
歌っているのは本編でメインヒロインの友達として登場する藤原千花です。
そんな彼女が元気いっぱい、かつキュートに歌い上げた歌。
このバージョンは第3話でのみ流れたものであるにも関わらず、動画サイトでは公開からわずか2か月で700万回再生を突破する爆発的人気を見せています。

エンディングアニメーションの方は千花が満面の笑顔で踊っています。
原画・動画には1000枚前後使われていて、驚くほど滑らかな動きが見られます。
実写をもとに映像を制作する「ロトスコープ」を存分に生かしたクオリティです。
「踊ってみた」動画もアップされているため、今後もこのエンディングの人気と知名度は伸びていくでしょう。

Sign/『五等分の花嫁』ED

『五等分の花嫁』エンディングは、内田彩の「Sign」です。
ラブライブ!の声優としても有名な方なので、ご存知の方は多いでしょう。
MVはエンディングアニメーションと似た雰囲気で、ウェディングドレスを彷彿とさせる白いドレスに身を包んだ内田彩の姿が映っています。
その歌詞は、アニメの内容になぞらえて「募った想いがあふれ出しそう。切ない。
私たちは五つ子なのだから、みんなが同じ人を好きになると身を引くしかないのかもしれない」という、アンニュイなニュアンスを感じ取れます。

エンディングアニメーションでは、結婚式を彷彿とさせる花や指輪が登場します。
さらに白いミニワンピースに身を包んだ五つ子も登場するのですが、こちらは原作者もリピートするほどの高クオリティ。可愛いヒロインが好きな人は必見です。

1%/『不機嫌なモノノケ庵 續』ED

エンディングテーマの「1%」は作詞作曲がはるまきごはん、歌っているのはウォルピスカーターです。
ノスタルジックな歌詞と、どこまでも響くようなハイトーンボイスの組み合わせに、ぜひみなさんも浸ってみてください。
MVはパノラマのように回るファンタジーな雰囲気のアニメーションとなっています。
ちなみにウォルピスカーターは「アスノヨゾラ哨戒班」や「ダンスダンスデカダンス」などを製作したボカロPとして知られています。

エンディングアニメーションでは主人公の芦屋花繪や安倍晴齋などの登場キャラクターが美しい景色の中に佇むような映像となっています。
パノラマ風の演出が目新しいです。
背景の優しい色合いと、日常をそのまま切り取ったような登場人物の表情が相まって、見る人をほっこりした気持ちにさせてくれます。

ハッピー・ハッピー・フレンズ/『私に天使が舞い降りた!』ED

『私に天使が舞い降りた!』のエンディングは、わたてん☆5による「ハッピー・ハッピー・フレンズ」です。
小学生キャラクターらしい活発さがはじけているメロディー・歌声が印象的な一曲。
歌詞では友達と過ごす何気なくて楽しい日常が綴られています。
合いの手のバリエーションも豊富で、カラオケで歌うと盛り上がるような歌です。

エンディングアニメーションでは本編に登場する5人の小学生が歌って踊る様子を描いています。
本編の可愛らしさはそのままに、こちらではデフォルメキャラクターとして登場します。
小学生らしく、デフォルメキャラクターとも親和性が高いちまちまとした動きと、それぞれの個性を反映したデザインの真っ赤なドレス姿が魅力的。

まとめ

ここまで冬アニメのオープニングとエンディングをご紹介してきましたが、いかがでしたか。
2019年冬アニメのオープニング・エンディングは、特に良い曲揃いだったといえるのではないでしょうか。
もしここに挙げたオープニング・エンディングの中で気になったものがあったなら、ぜひアニメ本編にも触れてみてくださいね。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ