アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ありふれた職業で世界最強】のあらすじや見どころ、キャラ&スタッフまとめ【2019年夏アニメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

人気のライトノベル『ありふれた職業で世界最強』2019年夏アニメに登場します!キャラを演じる声優や見どころが気になりますね。今回はアニメ『ありふれた職業で世界最強』について、あらすじやスタッフ情報などをまとめました。

【ありふれた職業で世界最強】とは?

『ありふれた職業で世界最強』は、ライトノベル作家の白米良(しらこめ りょう)原作のファンタジー&バトルアクション小説。
小説投稿サイト「小説家になろう」で連載開始、文庫版も現在(2019年4月)第9巻までがオーバーラップ文庫より刊行されています。
また、コミカライズ化もされていて、コミックガルド(Webコミックサイト)で絶賛連載中です。

主人公のハジメは、ある日突然、クラスメートらと共に異世界に転送されてしまいます。
魔法や魔物が存在する異世界で、ありふれた職業である「錬成師」となったハジメの苦難と成長、そしてハジメの仲間となった可愛い異世界の女の子たちとの冒険が綴られた人気作品です

「小説家になろう」サイトでは累計3億9000万PVを誇り、本作と外伝、及びスピンオフ作品を含めたシリーズの累計発行部数は200万部超(2018年末時点)と、超人気のライトノベルのアニメ化とあって、かなりの注目作品となっていますよ。

ありふれた職業で世界最強のあらすじ

主人公・南雲ハジメ(17歳)はオタク気質で取り柄のない普通の少年。
ある日突然、クラス全員が異世界・トータスに転送され、そこで勇者として他種族と戦うことになってしまいます。
クラスメートたちが勇者にふさわしいステータスや天職を得ていく中、ハジメだけは異世界の一般人と変わらないステータス「錬成師(鍛冶職のようなもの)」という地味でありふれた職業が天職だと判明…役立たずの烙印を押されてしまうのでした。

それでも何とか役に立ちたいと考え錬成を試みるハジメでしたが、学校のマドンナである香織との仲を嫉妬したクラスメートの攻撃が原因で迷宮地下に落ちてしまいます!
たった一人、迷宮の奥深くで魔物に襲われ片腕を失い生命の危機に陥るハジメ…。
しかし、「必ず元の世界に戻る!」という強い思いから生き抜く決意を固め、並々ならぬ苦難の果てにハジメは性格も外観も大きく変化します。

迷宮内探索中に出会った吸血鬼の少女ユエ。その後、兎人族の少女シア龍神族の少女ティオと、次々に仲間に加えながらハーレムのようなパーティを組み、やがて「最強」と呼ばれるほどの成長を遂げるのでした。

果たしてハジメは、元の世界に無事帰ることができるのでしょうか?
ハジメの成長と強敵な魔物との迫力ある戦闘シーン、そして仲間となった異世界の可愛い少女たちの活躍が描かれる本作に、ぜひ注目してくださいね!

【ありふれた職業で世界最強】アニメの見どころは?

異世界を舞台にオタク少年の成長を描く『ありふれた職業で世界最強』。
そんな本作の3つの見どころをまとめました!

異世界の魔物との迫力あるバトルシーン!

本作はファンタジー系ライトノベルですが、魔物との死闘を繰り広げるバトルシーンは見逃せません。
序盤の弱々しいハジメの捨て身ともいえる戦闘シーンには、きっとハラハラさせられるはずです。
そして、錬成師としての成長したハジメが創り出す強力な武器と魔法を駆使したアクションシーンは爽快そのもの。
もちろん、仲間の美少女たちの活躍も存分に楽しんでくださいね。

美少女揃いのハーレムパーティー!

迷宮で封印されていた吸血鬼の少女ユエを皮切りに、兎人族のシア、龍神族のティオと次々に美少女ばかりと知り合うことになったハジメ。
その結果、男一人に美少女が付き従う、まるでハーレムのようなパーティが誕生しました!

しかも、全員がハジメを慕っているという、なんとも羨ましい状況に…。
三者三様の美少女たちは、必ず目の保養にはるはずです!

ハジメの変貌ぶりに注目!

地球ではオタク少年だったハジメ。トータスに来た当初も「錬成師」というハズレのようなパッとしない職業が天職と判明し、無能者と呼ばれていました。
そんなハジメが、迷宮でたった一人生き延びるために倒した魔物を食らうという荒業の末、見た目や性格が大きく変化していきます。

逞しい体に成長し、何よりイケメンになったハジメに、かつてのクラスメートたちは戸惑いを隠せないほどでした!
さすがは異世界ファンタジーの主人公とも言えるハジメの変貌ぶり。ぜひ、直に確認してくださいね!

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ