アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【コスプレ】いい写真を撮るにはどうしたら?初心者向けの簡単な方法紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コスプレを撮影する際にかっこいい写真が撮りたい!と思うことがあると思います。
でも慣れていないうちは実際に撮ってみると何かしっくり来なかったりパッとしない…ということも!
そこで写真を撮る際に使える私なりのポージング術や撮影の小技などを紹介していきます!

被写体の場合

女性キャラの場合は内股曲線を意識するとよくなると言われています。
店にディスプレイされているポーズをとった女性型のマネキンや、ファッションショーでキャットウォークを歩きポーズをとるモデルをイメージしたら分かりやすいです。

男性キャラの場合は外股にしたり肩幅を意識することが大事になってきます。
もともと女性と男性で骨格から違うためその違いを考えた上でそのキャラに沿ったポーズをするといいでしょう。

自分では大げさだと思うくらいの大きなポーズをするのがポイントです。
たとえば腰に両手をあてたポーズだとしたら上半身を前のめりにしてみたりです。
角度などの少しのポーズの違いで見栄えも変わってくるので意識してみるといいでしょう。

撮影する側の場合

出展 : Amazon.co.jp

撮影する位置で印象が大きく異なります。
下からのアングルの場合は足が長く見える効果があると同時に見下ろすことで威圧感迫力のある写真を撮る事ができますし、上からのアングル手を使ったポーズが生かしやすく、躍動感のある写真が撮りやすいです。
下からはしゃがめばいいけど上からは難しい…そんなときは被写体にしゃがんでもらう方法もありますが立った状態のポーズで撮りたい…ということも出てくるかもしれません。
そんなときは踏み台を使いましょう!
踏み台といえば持ち運びにくかったり重かったりというイメージもあるかもしれませんが折りたたみ式で軽いものも販売されています。

両方に使えること

どちらの立場でも使えることもあります。それはポーズや構図が上手いコスプレイヤーの写真を見ることです。コスプレ系のSNSもたくさんありますし、Twitterで活動する様々なコスプレイヤーさんの写真を見てこの写真がいいと思ったら真似、そして自分なりのを考えていく。
ネットで見たい場合、Cure WorldCosplayというSNSがおすすめです。
このSNSは日本だけでなく様々な国のコスプレイヤーが利用しており、さまざまなクオリティの高い写真を見ることができます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ