アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【文豪ストレイドッグス】泉鏡花は元暗殺者の和装ヒロイン!主人公を引っ張る可愛い&男前な14歳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

2019年4月からアニメ第3シーズンがスタートする『文豪ストレイドッグス』のヒロイン、泉鏡花。14歳にして元暗殺者、和装、ちょっと表情に乏しく度胸も肝も据わっているといった魅力たっぷりの鏡花についての情報をまとめました!

泉鏡花の基本情報

『文豪ストレイドッグス』のヒロイン泉鏡花は、身長148cm、年齢14歳の少女です。
ふたつに結んだ長い髪、赤い和装が特徴的な鏡花は、元々マフィアの暗殺者でしたが、現在は武装探偵社に所属しています。

殺戮に長けた異能力「夜叉白雪」

鏡花が持つ異能力の名は「夜叉白雪」。仕込み杖を持った異形「夜叉白雪」を具現化する能力です。その斬撃の速さは凄まじく、マフィアの構成員をして「殺戮に特化した異能」と言わしめるほどのものです。

「夜叉白雪」には、鏡花自身が制御できるわけではなく、鏡花の持つ携帯電話からの指示にしか従わないという特性がありました。
鏡花が武装探偵社に所属したことで、社長の福沢諭吉が持つ「自分の部下が自身の異能を制御できるようになる」異能のおかげで、現在は携帯を介さずとも鏡花の指示を聞くようになっています。

アニメ3期では、なぜ「夜叉白雪」が携帯を介した指示にしか従わなかったのかが明らかになるので、ぜひチェックしてみてください。

表情の豊かさの変化
初登場時は無表情の暗殺者

両親が亡くなり、孤児となったところを異能目当てのポートマフィアに拾われた鏡花。殺戮の異能と自らの持つ才能によって、わずか半年の間に35人も殺した暗殺者となります。

主人公・中島敦と出会ったときの鏡花は、瞳に光がなく、ただ平坦に話すだけで自分の意志を感じさせない少女でした。
このときの鏡花は、「顔立ちは可愛らしくも無表情で殺戮の異能で襲ってくる和装少女」。メインヒロインとしては珍しく、そこが魅力的でもあります。

そしてそれまで人形のように淡々としていたからこそ、「もうこれ以上一人だって殺したくない」という初めて鏡花が自分の意志を露わにした言葉と表情にグッとくるのです。

表情に乏しいところが可愛い?

マフィアを抜け、探偵社に身を置くことになった鏡花は、初登場時に比べれば本当の「無表情」ではなくなりましたが、それでも表情に乏しいところは変わりません。しかし、感情表現が豊かでないからこそ生まれる可愛さがあります。
そもそも顔立ちもキャラデザも可愛いため無表情でも愛らしく見えるということもあるのですが、「一見無表情なのに心配している」「一見無表情なのに喜んでいる」といったギャップにキュンとくるのです。
アニメの方では漫画よりも表情が豊かに描かれているので、鏡花の笑顔も比較的たくさん見ることができます。

また、鏡花は喜びや笑顔といったプラスの感情はほとんど表に出さないのですが、マイナスの感情、特に恐怖はよく表情に出ます。
その理由について考察してみると、ますます鏡花というキャラクターを愛おしく感じられるかもしれません。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ