アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ONE PIECE】敗北者エース!エースが敗北者になった5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戦場で1番のスルースキルがなかった

スルースキルのなさもネタにされる要因の1つ。あの戦場で最もスルースキルのなかったのがエースです。
白ひげを敗北者とした赤犬の発言ですが、白ひげ海賊団の仲間は子供騙しの挑発であることを見抜き華麗にスルーしています。そんな状況で挑発に乗ってしまったのはエースただ1人。戦場から1番逃げ出さなければならない人物が挑発で足を止めるという最悪の状況です。
普段は猪突猛進ぎみのルフィですら、白ひげの覚悟が無駄になるからとエースを制止。助け出されたことを忘れ、冷静さを欠いた行動は擁護のしようがありません。

白ひげの最期の船長命令を破った

白ひげが仲間を守るために下した最期の船長命令が「必ず生きて新世界に帰還する」というもの。せっかく救出したのですからエースには生きて戦場を脱出してもらわなければなりません。
しかし、エースはこの船長命令を聞いたにもかかわらず命を落としました。尊敬する白ひげが死を覚悟してまで下した船長命令すら守らないのです。
黒ひげに挑もうとした時も白ひげに引き止められているため、白ひげの命令を破るのは2回目。忠誠心があるのかないのか分からない行動を繰り返すエース。自業自得な行動がネタにされる要因となっています。

自信満々なのに負け越しているエース

メラメラの実の能力に自信を持っているエースですが、その戦いを振り返ると戦績は散々
黒ひげには敗北し、魚人族であるジンベイとは陸上での戦闘ですら互角に持ち込むのがやっと。赤犬戦は命を落とすほどの大敗という始末で0勝2敗1引き分けという戦績です。
ルフィの兄として人気の高いエースですが、実はモブキャラクター以外には1度も勝っていません。
エースが死んだことで救出のために動いていた白ひげ海賊団の作戦は失敗。自分が弱いだけならまだしも、仲間の努力すら無駄にしてしまっています。

親不孝者すぎる

エースには生みの親であるロジャールージュ以外にも、親と呼べるキャラクターがいます。
育ての親であるガープダダンにはエースとルフィ、サボの3人でお世話に。海賊として海に出てからは白ひげの傘下に入り、白ひげを親父として慕っています。
1番の親不孝は親よりも先に死ぬことと言われることがありますが、皮肉にもエースはそれを実現。エースが死んだ時点で白ひげ・ガープ・ダダンの3人が生きていたので、3人の親に対して親不孝をしたことになります。
自分の身勝手な行動で残された人々を悲しませた親不孝ば行動もネタにされる要因となっています。

まとめ

今回はなぜエースが敗北者としてネタにされるのか、その5つの理由についてまとめました。
弟や仲間の制止を振り切るどころか、船長の最期の命令すら破ったエース。スルースキルがなかったり、学習能力のがなかったりとネタにされる理由はたくさん。
行動力が空回りしてしまったエース。生き延びて別な場面でその行動力を活かしてほしかったですね。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ