アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【キルラキル】あらすじや魅力を総まとめ!【今石洋之×中島かずき】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

新作発表により再び注目を集めているアニメ制作会社TRIGGER。
今回はその作品のひとつ『キルラキル』のあらすじやキャラクター、製作スタッフについてまとめました。
『キルラキル』の魅力的なポイントも解説しているので、ぜひ最期までご覧ください!

キャチコピーは「キルカ、キラレルカ」

出展 : Amazon.co.jp

「学園×服飾×バトル」という珍しいテーマで繰り広げられる終始ハイテンションなストリーがアツい『キルラキル』。そんな『キルラキル』は、『天元突破グレンラガン』のスタッフが中心となって製作されました。

キルラキルの監督や脚本は?

出展 : Amazon.co.jp

今作の監督は、原画や作画監督などの経験を経て『グレンラガン』で初めての監督を務め、その斬新な演出方法で大きく注目を集めた今石洋之さんです。そして今石さんとタッグを組んで『キルラキル』のストーリーや設定を生み出したのが脚本担当の中島かずきさん。中島さん考案のタイトル『キルラキル』は、「着る・裸・斬る(KILL la KILL)」の語呂合わせで、作品のテーマが詰め込まれた言葉遊びとなっています。

キルラキルのキャラクターデザイン

出展 : Amazon.co.jp

どこかレトロな雰囲気を醸し出すキャラクターや背景デザインを担当したのは、アニメーター・イラストレーターとして活躍しているすしおさんです。すしおさんは作画監督も務めています。3DCGで大胆なアクションシーンを描きつつ、キャラクターの演技が重要となるシーンではリミテッドアニメ(画面の一部のみを動かし動作を簡略化させることであえて抽象的に表現する手法)のような演出を取り入れており、メリハリのある画面作りに成功しています。

キルラキルの主題歌を歌っているのは?

出展 : Amazon.co.jp

作品のテンションをそのまま表現したようなアッパーなOP。歌っているのは、1期では藍井エイルさん、2期では音楽ユニット「GARNiDELiA(2期)」。対してEDは、1期では沢井美空さんが流子の心情を切なげに歌い上げ、2期では画面いっぱいのマコの映像のようにファンシーな世界観の楽曲を音楽ユニット「さよならポニーテール」が担当しています。なお、2期EDの映像は『うる星やつら』をオマージュしたものだと言われています。このように、所々に散りばめられた名作へのオマージュ・パロディも『キルラキル』の魅力のひとつです。

キルラキルの主要キャラクター
纏流子(まとい りゅうこ)/鮮血

出展 : Amazon.co.jp

『キルラキル』の主人公にして、特殊素材“生命繊維”でできた“神衣「鮮血」”を着て本能寺学園に転校(という名のカチコミ)して来た女子高生。相棒である鮮血の声は流子にしか聞こえず、戦いを通して絆を深め合い皐月にも匹敵する力を手にしていきます。普段はスケバン風な振る舞いをしていますが、根は優しく義理に厚い少女です。意外と可愛らしいウブな一面もあります。

鬼龍院皐月(きりゅういん さつき)

出展 : Amazon.co.jp

本能寺学園の絶対的支配者であり、流子の宿敵として立ちはだかる最大のライバルが皐月です。鮮血を着た流子と対決するため自身も神衣「純潔」を着こなし流子を圧倒します。流子の父「一身」の死に関わっている人物と見られ何度も流子とぶつかる皐月。ある目的のために学園の運営と生徒の選別を行っており、流子をも利用しようと闘争心を煽っているふしがあります。

満艦飾(まんかんしょく)マコ

出展 : Amazon.co.jp

本能寺学園の“無星”生徒で、スラム街に住む劣等生。しかし、マイペース・超天然でポジティブ思考のマコは自身の扱いについて特に気にしている様子もなく、毎日元気に明るく学園生活を送っています。流子と出会ってからは良き親友となり、その口八丁でピンチを救ったり悩む流子の心の支えとなったりします。

本能寺学園四天王

出展 : Amazon.co.jp

蒲郡苛(がまごおり いら)、猿投山渦(さなげやま うず)、犬牟田宝火(いぬむた ほうか)、蛇崩乃音(じゃくずれ ののん)の4人からなる皐月の忠実な部下。皐月からの信頼も厚く、最高級の戦闘服“三つ星極制服”の着用を許されています。大きな権限を与えられている他、その強力な戦闘能力で皐月に仇なす存在を駆逐していきます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. アバター
    • さち
    • 2019年 5月 21日

    イクニ作品とはまた違った感じで狂ったアニメですけど、一気見するとすんごく疲れます。
    見終わると無敵になったような気持ちになります。
    マコは変なやつです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ