アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ひとりぼっちの○○生活】一里ぼっちというぼっちキャラの新星

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

2019年春より放送を開始したテレビアニメ『ひとりぼっちの○○生活』より、主人公の一里ぼっちをピックアップ!
彼女の人となりや魅力、ぼっちならではの思考、そして他のアニメに登場する仲間(ぼっちキャラ)についてまとめました!

一里ぼっち(ひとり ぼっち)キャラクター概要

https://twitter.com/bocchi_anime/status/1104324132412350465

『ひとりぼっちの○○生活』に登場する女性キャラクターで、本作の主人公
長い黒髪をサイドで束ねて、大きめの花型の髪留めでまとめています。
スカートは制服、私服共にかなり長めの物を着用しており、かなり真面目な見た目です。
しかし私服のセンスは壊滅的で、ツッコミの対象になっています。

桜第二中学に通う新入生で、1年1組に所属しています。
物語が進むと進級し、2年1組の生徒になります。

極度の人見知り且つあがり症のため人と話すことが大の苦手で、小学校時代の友達は八原かい(やわら かい)ただ1人
彼女と別の中学に通うことになったため、ぼっちが孤立するのを心配したかいが心を鬼にして「中学卒業までにクラス全員と友達にならない限り絶交」と宣言したため、仲直りするために友達作りに励むようになります。

自己評価が低く常にネガティブ思考で、すぐ精神的に追い詰められ気分が悪くなり吐き気を催す困った体質ですが、いざという時の行動力には目を見張るものがあります。
ただし心配性のため事前に作戦を立てておく必要アリ。

担当声優は森下千咲(もりした ちさき)

イライラさせない「ぼっちキャラ」

出展 : Amazon.co.jp

ぼっちは「ぼっち」です。
……と書くと紛らわしいですが、彼女はまさに「名は体を表す」で、かなり純度の高いぼっちキャラです。
それは単に「友達が少ない」とか「校内に友達ゼロの状態からスタート」などの環境面だけではなく、性格や人格といった部分で多くの「ぼっちキャラあるある」を持っている点に由来します。

友達ができず孤立する原因は人それぞれです。
本人の性格に問題や強いクセがあって人が寄りつかないパターン、かつて友達はいたけど大きな問題行動を起こしたり誤解されたりして人が離れていったパターン、あまり他人に言えない趣味嗜好を持っているためあえて孤立しているパターン、単に1人でいることが好きなパターン……など、実に多種多様。
性格に難がある場合でも、捻くれているから孤立した場合もあれば、孤立したことで捻くれてしまった場合もあります。

ぼっちは小学生時代、かいという友達がちゃんといたので、完全に孤立していた訳ではありません
特に問題行動を起こしてもいないため、単純に「かいの存在に依存していた」「内向的な性格が災いした」といった理由で友達が少なかったと思われます。
かいが絶交という強烈なペナルティを突きつけてまでぼっちに友達を作らせようとしたのは、ぼっちが自分に依存しているのを小学生ながらに感じ取っていたからなのでしょう。

「ぼっち」の人間はしばしば、少数の人間関係に依存する傾向が見受けられます。
自分を理解してくれる子、話し相手になってくれる子は1人若しくは少数で十分……と考える人は大勢いますが、その内の少なくとも何割かは現状に甘えていると言えます。
その場合、環境が変わると自ら新しい友達を作ろうとはせず、しかし「かつて友達がいた」という実績に甘え続け、結局新生活において孤立してしまうケースが多いのです。
もし、かいが「クラス全員と友達にならないと絶交」と言い出さなければ、ぼっちもこのパターンに陥っていたことでしょう。

また、自己評価が非常に低いのも、ぼっちキャラあるあるです。
友達がいないため褒められる機会が少なく、また成功体験も滅多にないため、どうしても自分を卑下する癖がついてしまいがちなのです。
ぼっちも非常に自己評価が低い女の子で、それによって「仲良くなれるならパシリでも良い」「風邪で一日休んだだけで友達から忘れ去れてる」などのぶっ飛んだ思考に繋がっていきます。

極端に友達が少ないためコミュニケーション能力に問題があり、友達を作る以前に話しかけ方さえわからないのもぼっちキャラならではです。
その結果、前の席の砂尾なこ(すなお なこ)に話しかけようとするだけで奇行になり、せっかく仲良くなっても会話が噛み合わず、なこが不機嫌になった時には謝り方すらわからず四苦八苦していました。
この極端なコミュ症もぼっちキャラあるあるですね。

ぼっちの魅力は、これらのぼっちキャラあるあるに伴う悲壮感と、意外と行動的なところが絶妙に噛み合っているところです。
例えば、なこや本庄アル(ほんしょう ある)が風邪のお見舞いに来た際、自分が忘れられてると本気で心配した結果、既に友達の2人に対し「一里ぼっちです! なこちゃんとアルちゃんの友達です!」と奇妙な自己紹介をしてしまいます。
ウジウジしながらも「友達を失いたくない」という思いから行動に移し自己主張を行った結果、コメディの主人公らしい見せ場を作っています。

ぼっちキャラはウジウジした所があってこそぼっちキャラであって、それがないと途端に嘘臭くなってしまいます。
そのため、どうしても読者・視聴者をイライラさせてしまうものです。
しかし、ぼっちは悲壮感を漂わせながらも体当たりで現実にぶつかっていくタイプなので辛気臭さはなく、彼女にイライラを感じる人はほとんどいないと思われます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ