アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【FGO】アニメ『絶対魔獣戦線バビロニア』のあらすじやスタッフ・キャスト情報まとめ【第七特異点】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『FGO』第一部のシナリオ『絶対魔獣戦線バビロニア』が待望のテレビアニメ化!今回は、本作のあらすじや製作スタッフ、キャスト情報をまとめてみました。ギルガメッシュやマーリン、イシュタルなどゲームでもお馴染みの人気キャラクターについても紹介していますので、アニメを見る前に一度おさらいしてみましょう!ストーリーの核心についてのネタバレはないため、シナリオ未プレイの方もぜひご覧ください。

アニメ『絶対魔獣戦線バビロニア』とは?

『FGO』第一部の人気エピソード

『Fate/Grand Order 絶対魔獣戦線バビロニア』は、大人気スマートフォンゲーム『Fate/Grand Order(以下、FGO)』のシナリオにおける7つ目のエピソード(第七特異点)の映像化となります。この第七特異点『絶対魔獣戦線バビロニア』は第六特異点と並び特に人気が高く、「好きなエピソード」のユーザーアンケートで2位を記録したこともあり、テレビアニメ化が決定しました。

シナリオライターは奈須きのこさん

『FGO』のエピソードは複数のシナリオライターによりシナリオが執筆されていますが、『絶対魔獣戦線バビロニア』は『Fate』シリーズの生みの親である奈須きのこさんが担当しています。また、リードキャラクターデザイナーには武内崇さん、音楽には芳賀敬太さんが名を連ねており、TYPE-MOONの作品としてしっかり監修されることが分かります。

製作はCLOVER WORKS

『絶対魔獣戦線バビロニア』の製作を担当するのはCLOVER WORKSです。こちらは『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『四月は君の嘘』などの名作を生みだしたA-1 Picturesの事業の一部を分割してできたアニメーションスタジオ。2018年に設立された新しいスタジオですが、『ダーリン・イン・ザ・フランキス』『PERSONA5 the Animation』など話題のアニメを手掛け注目されています。

『絶対魔獣戦線バビロニア』のあらすじ

“それは、未来を取り戻す物語。”

『FGO』の第一部は、人理崩壊を防ぐため過去の事象に介入し“特異点”を解明・破壊する物語となっています。
事の始まりは2015年。人理継続保障機関“カルデア”は、近未来観測レンズ“シバ”により2017年で人類が滅んでしまうことを予測します。
そんな中、シバは2004年の日本に現れた「観測できない領域」を観測。
このような「本来存在しないはずの過去の事象」=“特異点”を人類絶滅の原因と考えたカルデアは、適性のある魔術師を過去に送り込む“レイシフト”によって事件の解決を図ります。
しかしレイシフト第一陣が出発する直前、カルデアで突如起こった爆発事故
かろうじて生き延びたのは少数のスタッフと、「レイシフト適性が高い」という理由でカルデアに連れてこられた一般人の「藤丸立香」だけ。
絶望的な状況の中、観測された7つの特異点を巡る儀式“聖杯探索(グランドオーダー)”が遂行されることとなりました。

7つ目の特異点

第七特異点『絶対魔獣戦線バビロニア』の舞台は、紀元前2655年のメソポタミア地方です。
シュメールの都市ウルクを治める王「ギルガメッシュ」が統治し繁栄した地で起こった異変は、3柱の女神と溢れ出る魔獣による文明の蹂躙
滅亡の危機にあるこの地へと降り立った「藤丸立香」「マシュ・キリエライト」が目にしたのは、魔獣の脅威に晒されながらもその猛攻を防ぎ懸命に生きる人々の姿。
2人はウルクの地で出会った仲間たちと共に、この“絶対魔獣戦線”「最古の神話」に戦いを挑むことになります。

ここに注目

神代真っ只中ということもあり、「三女神同盟」をはじめとした強大な敵と対峙することになる『絶対魔獣戦線バビロニア』。女神たちの思惑や暗躍する「キングゥ」の目的、そして神々の庇護を受け暮らしてきた人類がその脅威にどう立ち向かっていくのかが注目ポイントです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ