アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ワンパンマン】最強は誰!?怪人ランキング!【村田版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

2012年に連載が開始した大ヒットWEB漫画村田版『ワンパンマン』。これまでに数多くの怪人が登場し、活躍もそこそこに「サイタマ」の一撃によって葬られてきましたが、今回はそんな怪人たちをピックアップ。あっさりやられてしまった彼らの実力はいかほどのものだったのか?劇中での活躍をもとに、強さ順にランキングにしてまとめました。

第10位 「ガロウ」

ヒーロー狩り「ガロウ」

流水岩砕拳の達人「シルバーファング」のもとでに磨き上げた武術を武器に戦う人間怪人。「ヒーロー狩り」の異名をもち、これまでに単独でS級ヒーロー「タンクトップマスター」をはじめとして、多くのA級ヒーローを血祭りにあげてきました。しかも、当人はまだまだ発展途上。死闘とも言える激戦を通しながら、驚異的な速さでレベルアップを繰り返しています。

「ガロウ」の評価理由

S級ヒーロー1人とA級ヒーローを複数人倒していることを評価。とくに123話では、満身創痍のところをA級ヒーロー4人とB級ヒーロー4人に襲われながらも、返り打ちにする大立ち回りを見せています。が、番犬マンには完敗し、(満身創痍とは言え)バングやジェノスには押されっぱなしだったので、S級上位を凌ぐ力はまだないようです。現状は10位にランク付けしていますが、原作での「ガロウ」の顛末から考えるに、連載を進めるうちに彼の順位はぐんぐん上がっていくことが予想されます。

第9位 「深海王」

海人族の王「深海王」

地上を支配すべく侵攻してきた海人族の王。水のない地上では本来の実力を発揮できないにも関わらずS級ヒーローの「プリプリプリズナー」をたやすく撃破、S級ヒーロー相当の実力を持つとされる「音速のソニック」とは互角に渡り合い、避難民の押し寄せたシェルター内の戦闘では「ジェノス」を戦闘不能に追い込んでいます。が、その強さも駆け付けた「サイタマ」の前には無力に等しく、やはり一撃でやられてしまいました。

「深海王」の評価理由

災害レベルはどまりでしたが、「サイタマ」が現れず被害が拡大していれば更なるランクアップも期待できたと明言された怪人。A級ヒーロー複数とS級ヒーロー2人を撃破した実力は、災害レベル竜にも匹敵します。が、撃破したS級ヒーロー2人のうち「ジェノス」には正攻法ではむしろ劣勢だったので、第9位に留まりました。

第8位 「メルザルガルド」

出展 : Amazon.co.jp

最上位戦闘員「メルザルガルド」

「メルザルガルド」は、「ボロス」を頂点とした暗黒盗賊団ダークマター最上位戦闘員の一角。5つの頭にそれぞれ個別の人格を宿した怪人で、それぞれの意志の元、身体を変形させながら戦います。最上位戦闘員の名は伊達ではなく、A級上位を圧倒し、「アトミック侍」や「シルバーファング」と言ったS級上位ヒーロー4人と交戦互角の戦いを見せましたが、最後は「金属バット」に偶然弱点の核が見破られたことで形勢が傾き、敗北してしまいました。

「メルザルガルド」の評価理由

災害レベルは相当とされる怪人。「サイタマ」とは直接戦闘しませんでしたが、S級でも上位の戦闘力を持つヒーロー4人を同時に相手取り互角に戦った点を評価。「金属バット」の偶然が無ければ持久戦で勝利していたかもしれない強者です。なお、同じ最上位戦闘員「ゲリュガンシュプ」と「グロリバース」も同等程度の実力者と思われますが、あまりにも描写が少なかったため、今回はランキングから省いています。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ