アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【SHIROBAKO】劇場版の予習復習を20分で出来る! 最新情報&テレビシリーズ名場面まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

劇場版『SHIROBAKO』が、AnimeJapan2019で実施された制作会議(仮)にて年内の完成を目標にしていると告知されました!
そこで今回、劇場版の予習復習を20分で出来るよう最新情報およびTVシリーズの名場面をまとめました!

『SHIROBAKO』ってどんなアニメ?

出展 : Amazon.co.jp

『SHIROBAKO』は、2014年10月~2015年3月にテレビ放送された水島努監督・P.A.WORKS制作によるオリジナルアニメです。

P.A.WORKSの「お仕事シリーズ」第2弾として制作された本作は、高校時代に同じ学校のアニメーション同好会に所属していた5人の女性“みゃーもり”こと宮森あおい(みやもり あおい)、安原絵麻(やすはら えま)、“ずかちゃん”こと坂木しずか(さかき しずか)、“みーちゃん”こと藤堂美沙(とうどう みさ)、“りーちゃん”こと今井みどり(いまい みどり)がそれぞれ異なる職種アニメーション業界に入り、作品の完成を目指して日々奮闘する群像劇。
アニメ制作の過程を制作進行、アニメーター、声優など様々な視点でリアルに描き、また実在する有名クリエイターをモデルにしたキャラを登場させて話題となり、大ヒットを記録しました。

アニメファンだけでなく同業者からも称賛され、「第19回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門 審査委員会推薦作品」「東京アニメアワードフェスティバル2016 アニメ オブ ザ イヤー テレビ部門 グランプリ」など数多くの賞を獲得しています。

2018年4月28日に開催されたイベント「武蔵境×SHIROBAKO 春祭り」で、劇場版の制作を発表。
2019年3月24日開催のAnimeJapan2019内イベント「制作会議(仮)」において、進捗具合などの現状が報告されました。

劇場版『SHIROBAKO』はどんな映画になる?

出展 : Amazon.co.jp

AnimeJapan2019で発表された内容によると、劇場版『SHIROBAKO』120分の映画になることが決まっています。
通常、アニメ映画は90~100分のものが多く、120分はかなり長尺の部類に入りますね。

物語はテレビシリーズの数年後が舞台で、各キャラクターの見た目や役職もそれに合わせて変化しており、P.A.WORKSの堀川憲司プロデューサーは「数年経って皆それぞれ成長して、壁にぶつかりながらそれを乗り越えるという話になっている」と発言しています。
主人公のみゃーもりにプロデューサー的なことをやらせるのがテーマの1つになっているようなので、彼女はテレビシリーズの頃よりも出世している模様。
しかし予定調和はなく、必ずしもテレビシリーズのメインキャラの5人が活躍するかはわからないとのことです。

完成時期に関しては年内を目標に制作されており、シナリオは既に完成していてアフレコは7~8月頃を予定していることが明かされています。
新キャラクターの登場も男女ともに予定されているようです。

監督はテレビシリーズ同様、水島努さんが担当。
脚本も横手美智子さんが引き続き手がけることが決まっています。

ここからは、そんなスタッフ陣が手がけたテレビシリーズの名場面を振り返ります!

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ