アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ロード・エルメロイII世の事件簿】のあらすじや見どころ、キャラ&スタッフまとめ【2019年夏アニメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

2019年夏アニメとして放送予定のテレビアニメ『ロード・エルメロイII世の事件簿』。追加キャストも発表され、放送日が待ち遠しいかぎりですね。
今回は、テレビアニメ『ロード・エルメロイII世の事件簿』あらすじや見どころ、キャラクターの担当声優やスタッフについてまとめました。

【ロード・エルメロイII世の事件簿】とは?

テレビアニメ『ロード・エルメロイII世の事件簿-魔眼蒐集列車 -Grace note-』は、ゲーム『Fate』シリーズのスピンオフ小説『ロード・エルメロイII世の事件簿』が原作です。
(ちなみに、アニメタイトルの表記は『ロード・エルメロイにせいのじけんぼ レール・ツェッペリン グレイズ・ノート』と読みます)

著者は作家の三田誠で現在(2019年3月現在)、TYPE-MOON BOOKSより9巻までが刊行。
本作は『Fate/Zero』の登場人物の一人だった青年ウェイバー・ベルベットを主人公に据え、その10年後の姿を描いた作品になります。
2018年12月31日にテレビ放送されたの『Fate Project 大晦日TVスペシャル2018』内で本作の放送発表とEPISODE 0『墓守と猫と魔術師』が放送されました。

前身のある作品になりますが、そのジャンルは大きく異なります。
『Fate/Zero』は、「手に入れた者は願いを叶えられる」と言われる聖杯を巡り、7人の魔術師たちが生き残りを懸けた死闘が描かれた「伝奇小説」。
本作は、誘拐や殺人などの事件をエルメロイII世たち魔術師たちが解き明かしていくというミステリー小説になっています。

また、放送予定のアニメでは、前半はオリジナルエピソードで構成され、後半は原作エピソードの「魔眼蒐集列車」のストーリーが展開されることが発表されています。
2019年夏アニメで放送予定の『ロード・エルメロイII世の事件簿-魔眼蒐集列車 -Grace note-』に期待したいと思います!

ロード・エルメロイII世の事件簿のあらすじ

魔術協会時計塔の現代魔術科学部長として学生たちに魔術指導行う、「ロード・エルメロイII世」
その前身は、10年前の聖杯戦争でケイネス・エルメロイ・アーチボルトを見返すために、ケイネスの聖遺物を盗みだしサーヴァント(英霊)を召喚し聖杯戦争に参戦した青年ウェイバー・ベルベット

過酷な生き残りを懸けた聖杯戦争で奇しくも生き残ったウェイバーは、自身の無力さを痛感するとともに、自分の行いのせいで本来のサーヴァントを召喚できなかったケイネスの死に責任を感じます。
そして、ケイネスの死で没落したアーチボルト家の再興に尽力することを決意し、真のアーチボルト家の当主となるライネスが成長するまでの間、ウェイバーが仮の当主「ロード」となることを契約するのでした。

かつて召喚したサーヴァントのライダーと再会し再び聖杯戦闘への参加を希望しながらもウェイバーは、ロード・エルメロイII世として、内弟子のグレイや学生であり弟子のフラットスヴィンらに囲まれ賑やかな日々を過ごしています。
しかし、何者かに呪詛をかけられ命を狙われる(EPISODE 0『墓守と猫と魔術師』)など身の回りに不穏な動きが見られ始める中、エルメロイII世たちは数々の事件と遭遇します。

タイトルの『魔眼蒐集列車』は、今回放送されるエピソードの中でも最も大きな事件となりそうな予感しますね。
エルメロイII世は、それらの謎を解き明かしていくことができるのでしょうか?
魔術師たちが解き明かすミステリーに、ぜひ注目してくださいね!

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ