アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【血界戦線】かっこいいキャラクターや技名・名言をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『血界戦線』といえば、各キャラが使用する能力と、思わず声に出して読みたくなる必殺技の数々。
それもそのはず、この作品のコンセプトは「技名を叫んでから殴る漫画」なのです。
この記事ではメインキャラたちの能力や技名、名言をまとめていきます!

『血界戦線』とは?

作者は内藤泰弘さん

『血界戦線』はジャンプスクエア系列の雑誌で連載されている漫画です。
作者は、『トライガン』で知られる内藤泰弘さん
キャラクターたちが「一歩間違えれば即世界終了」の任務をこなす緊張感や大胆にコマ割りをした迫力のあるアクションシーン、キャラクター同士の軽快なやり取りが人気の作品となっています。

アニメも大人気

『血界戦線』は2回に渡りアニメ化され、こちらも話題になりました。
製作はハイクオリティなアニメーションでお馴染みのボンズ
OPとEDを担当したのがBUMP OF CHICKENUNISON SQUARE GARDEN岡村靖幸など非常な豪華な顔ぶれということも特徴的です。

『血界戦線』の舞台

“ヘルサレムズ・ロット”―かつてニューヨークと呼ばれたこの街は、たった一晩で人界と異界(ビヨンド)が交差し超常現象や超常犯罪が日常と化した「世界で最も剣呑な緊急地帯」となりました。
ヘルサレムズ・ロットが深い霧で外界と断絶されてから3年。
様々な勢力や種族が入り乱れるこの街は昼夜を問わず人知を超えた現象に見舞われ、いつ破れるとも分からない均衡をかろうじて保っています。

ライブラの主なメンバー

ヘルサレムズ・ロットの均衡を守るため活動しているのが、秘密結社“ライブラ”です。
構成員の一人ひとりが持つ能力を駆使して、日々命がけで異界の強者と渡り合っています。
ここからは、そんなライブラの構成員たちのプロフィールと能力・技名をご紹介します。

レオナルド・ウォッチ/cv. 阪口大助

出展 : Amazon.co.jp

『血界戦線』における主人公的存在で、狂言回しでもあるレオナルド(通称:レオ)。
レオは全てを見通す眼“神々の義眼”を所有しています。
レオ自身には戦闘能力はほぼないものの、「視る」ことにおいては全知全能ともいえる神々の義眼はとても希少な能力で、ライブラでも重宝されています。
半面、眼そのものに価値を見出した者から「芸術品」として狙われることもあります。

クラウス・V・ラインヘルツ/cv.小山力也

出展 : Amazon.co.jp

クラウスは名門ラインヘルツ家の三男で、ライブラのリーダーを務めています。
一見強面ですが、口調や態度は穏やかで紳士的。
しかし、戦闘の際は鬼神のごとき強さを見せます。
クラウスの使用する技名は“ブレングリード流血闘術”です。
これは打撃を主体とした近接戦闘術で、血液を自在に変化させ十字架状の武器や盾を作ることもできます。
また、クラウスの血液には作中最大の敵勢力“血界の眷族”に対する“滅獄の術式”という特性も付与されており、まさに人界の守護の要ともいえる存在でもあります。

ザップ・レンフロ/cv.中井和哉

出展 : Amazon.co.jp

金と女にだらしなく、仲間から「度し難い人間のクズ」とまで言われる自堕落人間のザップ
日ごろの素行の悪さが災いして、個人的な恨みつらみから事件にまで発展することもしばしば。
半面、自身の技は非常に繊細かつ器用で、そのセンスは「天才」と称されるほどです。
そんなザップが使用する技名は“斗流(ひきつぼしりゅう)血法・カグツチ”
クラウスと同じく血液を変化させる技ですが、自由度の高さはこちらのほうが上。
技名につく「カグツチ」は「火」の属性を示すもので、発火性の血液を用いた高い攻撃力も特徴です。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ