アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【彼女、お借りします】七海麻美はただのヤンデレ悪女じゃない? 徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

週刊少年マガジンで連載されているラブコメマンガ『彼女、お借りします』より、ラスボス的ヒロインの七海麻美についてまとめました!
1話目で主人公をフッたにもかかわらず、その後もずっと執着してくる謎多き女性について徹底検証します!

七海麻美(ななみ まみ)キャラクター概要

『彼女、お借りします』に登場する女性キャラクター。
主人公・木ノ下和也(きのした かずや)と1ヶ月付き合ったのち「他の好きな人できちゃった」という理由で別れた元カノです。
作中では「マミ」「マミちゃん」と呼ばれています。

くりんとした目と、ショートのフワフワした明るい髪が特徴で、かなりハイレベルな容姿。
常に微笑みを絶やさない愛想の良い女性という表の顔と、病んだような目で不穏な態度や言動を見せる裏の顔を持っています。

身勝手な理由で一方的にフラれた和也がその後もずっと未練を持ち続けるほど、彼にとっては魅力的な女性だったようですが、逆にマミの方は人当たりの良い裏で和也を見下したような言動を見せており、彼を軽んじている様子が窺えます。
反面、自分と別れてすぐに彼女(ただし実際の彼女ではなくレンタル彼女)を作った和也に対し憤りを覚えており、彼への強い執着を見せています。

大学ではテニスサークルに所属していて、友達も普通にいるようですが、心を開いている様子はありません。
色々と謎多き女性です。

「ヤンデレ悪女」らしき行動の数々

マミは公式アカウントでラスボス認定されるようなキャラです。
「ラスボス」という表現をされる女性キャラは総じて『〈物語〉シリーズ』千石撫子、『Fate/stay night』間桐桜、『未来日記』我妻由乃といったヤンデレ要素のあるヒロインばかり。
マミも例外ではなく、そういった要素があります。

和也と別れた直後、マミは彼のアカウントをブロックしています。
それ自体はそこまで珍しくはありません。
相手を嫌いになってその存在が鬱陶しいと思っている場合はもちろん、仮に円満な別れであっても、次に出来る恋人に対する誠意として早めに過去と清算しておくという考えもありますし、自分自身の未練を断ち切るために一切の関係を絶つという意味でブロックするのはノーマルな行動です。

しかしマミの場合、上記のどの理由も該当しません
和也に対し明らかに見下してはいるものの、その一方で平然と接し続け、しかも定期的に和也と接点を持とうとしているため、彼を過去の男として清算しようという意思が全く見受けられないのです。

また、和也への対応もかなり不可解です。
偶然飲み会で再会した際、和也が新しい彼女(レンタル彼女)の水原千鶴(みずはら ちづる)と一緒だったことに苛立ちを覚えたのか、千鶴のいる前で和也を下げる発言を連発
その後も和也との関係と絶つどころか、部屋に誘おうとしたり、キスをしたりと、とても自分から別れを切り出したとは思えない行動に出ます。

ただし、これらの行動は、和也とヨリを戻したいから……ではないようです。

マミは鍵アカウント(鍵垢)を持っていて、強い不満を抱いた際にはそこで自分の心情を呟く習慣があります。
和也に千鶴という彼女がいると知ると「一ヶ月で彼女をつくるとかあてつけ?」「ぜってー別れさす」、海水浴中に偶然千鶴と鉢合わせた際には「私に見せびらかしたいわけ?」「スイーツカップル逝けよ」などと生気のない顔で黙々と投稿していました。

自分でフッておきながら「あてつけ」「見せびらかしたい」という表現はかなり支離滅裂
かなり病んでいるように見えます。

けれど、どうもこのマミの一連の言動は、単に彼女が拗らせているだけではなく、ちょっと複雑な事情が絡んでいるようです。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ