アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ハイスコアガール】日高小春という負けヒロインの概念を変えたヒロイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小春はビアンカ? フローラ?

出展 : Amazon.co.jp

ところで、『ハイスコアガール』は月刊ビッグガンガンなどスクウェア・エニックス出版のマンガ雑誌で連載されていた作品です。
しかもゲームを題材としていて、その上Wヒロイン制ということで、あの国民的ゲームを連想してしまいます。

『ドラゴンクエストV』です。

このゲームには、ビアンカフローラという2人のヒロインがいます。

宿屋の娘ビアンカは幼少期に主人公と短い期間ながら一緒に過ごし、共に冒険して思い出を作りました。
その後、成長した主人公はビアンカと再会し、再び冒険の旅に出ます。

一方、フローラは主人公との思い出はほとんどありませんが、彼に惹かれ、花嫁となることを受け入れます。
お嬢様ながら自らモンスターと戦い、最終的には強力な呪文をたくさん覚え、パーティの主力となります。

晶と小春は、このビアンカとフローラの関係と重なる部分が幾つかあります。

大野は生粋のお嬢様なので設定的にはフローラですが、子供の頃にハルオと思い出を作り、その後再会したというエピソードはビアンカと被ります。
逆に小春は、酒屋の娘という設定はビアンカに近く、途中から登場し主人公を慕うようになるというエピソードはフローラに近いです。
容姿的には、金髪のビアンカが小春、ロングの大野がフローラに近いですね。

つまり、小春は一見ビアンカに似ているように見えますが、実際にはフローラの人生を歩んでいる……という感じです。
最終的に小春はゲームでは大野に勝利しますが、それも戦闘面で僅かにビアンカに勝るフローラとダブります。

ただ大きく違うのは、フローラは主人公から選ばれなかった時にアンディという幼馴染と結ばれますが、小春にはそういう相手がいないこと。
ハルオに青春の全てを捧げたと言っても過言ではない小春が、他の男を好きになる姿は中々想像できません。
そういう意味では、主人公がフローラを選んだ場合、ゲーム中最後まで独り身を貫いたビアンカに近いように思えます。

結論としては、小春はビアンカのようでフローラで、フローラのようでビアンカ
両者の要素を兼ね備えたヒロインということになります。
よって、ビアンカ派であってもフローラ派であっても、小春を好きになるのは自然なのです。

まとめ

小春の恋は報われませんでしたが、最後まで自分の想いを貫き通し、最後までハルオを激励し続けた彼女は本当に最高のヒロインでした。
ラブコメはメインヒロインの魅力だけが全てじゃない、それ以外のヒロインがどれだけ魅力的かも重要だとあらためて教えてくれる、そんな存在です。
最終巻の130~133Pは本当に胸が締め付けられますね……

アニメ2期でのちょっとやさぐれた彼女の勇姿にも期待しましょう!

1 2 3

4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ