アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【賢者の孫】概要・声優・ネタバレをまとめてみた☆【2019春アニメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

無料小説サイト「小説家になろう」にて連載を開始し、瞬く間に人気を博しファミ通文庫として書籍化。どんどんファンを魅了していった小説『賢者の孫』は、2019年3月時点ではシリーズ累計260万部を突破し、まだまだ続編への勢いを残したまま2019年3月現在9巻+外伝3巻分が発売されている。更に、「ヤングエース」にて漫画版も登場し読者層を広げ、2019年春、ついに待望のアニメ化を迎える。

今回はそんな『賢者の孫』の原作の魅力とアニメの魅力、両方を理解してもらえるよう、アニメ概要・作品の話題性・キャラクター・声優・ストーリーネタバレ、などあらゆる事柄に着目しながらその不思議な世界をまとめてみた。

【アニメ概要】異世界転生のチート過ぎる主人公がやばい!!

出展 : Amazon.co.jp

主人公の名はシン=ウォルフォード。生前彼は現代日本を生きるしがないサラリーマンであったが、事故死をきっかけに異世界転生をすることとなる。成人男性としての知性を持ち合わせていながら、魔法が当たり前に存在する異世界で再スタートを果たすことになったシン。彼は生後すぐに身寄りのない子供となるが、そんな彼を拾い育て上げたのは誰もが知る国の英雄マーリンであった。

国が讃える英雄マーリンと、導師メリダの孫として育てられたシンは、授かった生前の知識も相まって天才的な魔法使いとなる。しかし良くも悪くも英雄・導師とあがめられることを嫌ったマーリンとメリダが人里離れた山奥で隠居生活を送っていたために、シンは社会との接触を持たぬまま自然の中で育ち、異世界の「常識」を身につけないまま成人(この国では14歳)となった。
成人し、ようやくマーリンやメリダが「常識を教えなかった」ことに気づいた頃には時すでに遅し世界各国が震え上がるほどの魔力と知性を有する存在となってしまったシンは、魔法を学ぶためではなく、「常識を学ぶ」ことを目的とし、14歳の春、高等魔法学院に通うことになるのだった。

彼を待ち受けていたのは華々しい学園生活ーーーではなく、クラスメイトを巻き込んで国に攻め込む魔人を倒すための修練と、時折現れる恋のイタズラであった!!!

制作スタッフも安定のベテラン揃い!?

『賢者の孫』に注目が集まるのは、作品がユーモアさに溢れつつ、誰もが憧れる魔法の国のファンタジー主人公が最強にしてヒロインが最高といった要素はもちろんだろう。

しかし、それに加えて言うならば、『賢者の孫』は今もっともアニメ化が進んでいる「異世界転生」を取り入れている。『少女戦記』『OVER LORD(オーバーロード)』『盾の勇者の成り上がり』『転生したらスライムだった件』など、2018,2019年を飾るアニメと同様の要素を盛り込まれているだけあって、「異世界転生」の他の作品にハマった者ならば、またもや「面白い展開が観れるかも」と期待するのは道理である。

また、今回アニメ化にあたり、ジャンル問わず注目されているのはEDにバーチャルシンガー吉七味。を起用すると言うものだ。今や「バーチャル○○○」といった2.5次元上でのアイドルは年々と増え、推しのバーチャルタレントが存在するご時世である。

そして、何よりアニメ化で気になるのが制作スタッフである。原作がどれほど素晴らしくてもアニメクオリティが…となってしまう作品は後を絶えない。しかし、今回アニメ制作スタッフとして名を連ねる面々は非常に安心感が持てると言える。

監督:田村正文
彼は多くの絵コンテや演出、作画監督を勤め上げてきたベテラン監督であり、古いもので言えばゴシック調の少女達の愛らしさが話題を呼んだ『ローゼンメイデン』、近年で言えば『覇穹 封神演義』『スタミュ』『fate/プリズマ☆イリヤ』など一度は耳にしたことがある多くの作品で、作画監督を務め上げている。今回も演出に手を抜くことなく、素晴らしいアニメーションを監修するだろう。

キャラクターデザイン:澤入祐樹
彼もまた、田村監督同様、数多くのキャラクターデザイン・作画監督を務めてきたベテランである。最近で言えば『政宗くんリベンジ』でキャラクターデザインを務めているが、作品を見てもキャラへの細かいこだわりと絵の愛らしさが今回のファンタジー作品にマッチしていることが伺える。

アニメ制作会社:SILVER LINK.
SILVER LINKは2012年を境にアニメ政策本数にどんどん力をつけ、古いもので言えば2010年の『バカとテストと召喚獣』、最近で言えば『異世界食堂』『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』などファンタジーものを多く手がけている。近年の作風と、今回の『賢者の孫』はどこか似通っている部分も見て取れるゆえに、安心できる制作会社とも言える。

オープニングアーティスト:i☆Ris
アイドルグループ:i☆Risと言えば大手レコード会社エイベックスと声優事務所が手を組んで作り上げられたユニットであり、メンバーは歌手でありながら声優としてもマルチに活躍している。今回はそのうちのメンバーが声優として登場していることもあり、主題歌は可愛らしい歌声を持つ彼女達が演出。声優といえども歌手として武道館ライブも成功に収めた実力アイドルグループである。

どうだろうか。このように流行りもの作品を、信頼にたる制作スタッフが手がけ、OP/EDも期待できる。アニメを見たら肩透かしだった、はまずないだろう。

1

2 3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ