アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【メタルギア】スネークは4人いる?その種類とシリーズの登場作品をまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ネイキッド・スネーク

出展 : Amazon.co.jp

『メタルギアソリッド3 スネークイーター(MGS3)』で主人公として登場。冷戦中のソ連に小型各砲弾をもって亡命した最愛の師「ザ・ボス」の抹殺するよう命じられたネイキッドは過酷な単独潜入任務を遂行します(“スネークイーター作戦”)。任務を成功させたネイキッドは「ビッグ・ボス」の称号を与えられますが、作戦の真実とザ・ボスの真意を知り、複雑な思いを抱えて生きていくことになりました。兵士として超優秀でありながらどこか天然なところもあり、任務内容も相まってかなりの悪食。その人間味のあるキャラクターが魅力的なためか、長らくシリーズの主役を務めているソリッドと並ぶ人気を誇っています。

「愛国者達」

『メタルギアソリッド ポータブルオプス』の“サンヒエロニモ半島事件”で得た「賢者の遺産」の一部を利用し、スネークイーター作戦に関わった仲間たちと共に「愛国者達」を結成。ザ・ボスの「世界をひとつにする」という遺志を引き継ぐための組織でしたが、創設メンバーのひとりであるゼロと確執が生じ、ネイキッドは「愛国者達」を脱退。『メタルギアソリッド ピースウォーカー』でザ・ボスの遺志とも決別し、かねてから構想していた“アウターヘブン”の計画を決意します。

ビッグ・ボス

出展 : Amazon.co.jp

『MGS5』では、自ら「ビッグ・ボス」を名乗りかつての仲間たちと袂を分かったネイキッドが、『MG』『MGS』の事件を起こすまでの経緯が明らかとなりました。その後はソリッドとの戦いに敗れ一度は死亡するものの、『MGS4』でビッグ・ボスを慕う者たちの強い意志によって遺体は回収、リキッド・ソリダスの遺体の一部を移植され蘇生します。そして戦いを終えたソリッドの元を訪れ、一連の事件の真相を告白。「事件の引き金となった自身とゼロが死ぬ(=「愛国者達」の壊滅)ことにより全てが終わる」とし、ザ・ボスの墓前でその生を終えました。

まとめ

以上、『メタルギア』シリーズのスネークについてのまとめでした。『メタルギア』シリーズは、この「4匹の蛇」を中心とした壮大なストーリーが描かれています。ぜひ登場作品を遊んで、4人が歩んだ壮絶な人生を体験してみてください。

1 2

3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ