アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【とある魔術の禁書目録】一方通行(アクセラレータ)のキャラクター情報まとめ!【とある科学の一方通行】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『とある魔術の禁書目録』の一方通行(アクセラレータ)は、上条当麻と対をなす禁書界の主人公のひとりで、2019年7月からアニメ化されるスピンオフ『とある科学の一方通行』の主人公でもあります。学園都市第一位の実力を持ちながら、常に学習し進化し続ける「最強」についてまとめました!

テーマ:学園都市第一位・一方通行(アクセラレータ)とは?
本名・性別不明

一方通行(アクセラレータ)は超能力開発機関・学園都市において、第一位の超能力「一方通行」を持つ人物です。身長は168cm、年齢は明かされていませんが学生であることは間違いありません。
能力名「一方通行(アクセラレータ)」で呼ばれており、本名は「名字が二文字、名前が三文字のありふれた名前」「意外とカワイイ名前」ということしか分かっていません。

その上、何と性別も不明。CVは岡本信彦さんで、一人称や口調、態度から一見男性に思えるのですが、原作では性別不明であることがたびたび示唆されています。原作者・鎌池和馬先生曰く「一筋縄ではいかない」とのことで、色々と想像が膨らむキャラクターです!

中性的な美少年(?)

出展 : Amazon.co.jp

一方通行の容姿でまず目が行くのは、特徴的な白い髪と赤い瞳。能力が発現してから紫外線まで「反射」していたため、色素が抜けているのです。

また、アニメではアハギャハしている狂った笑みが多い一方通行。しかし原作では「整った顔立ち」「張りのある肌」「鳩の血と呼ばれる最高級のルビーよりも美しく禍々しい瞳」などと描写されており、かなりの美少年(?)として描かれています。

超能力「一方通行」
230万人の頂点

230万人の能力者を抱える学園都市でも、7人しかいない超能力者(レベル5)。その中でも一方通行は第一位です。
覚醒していない状態の第二位との力の差は歴然としており、学園都市最強と言われます。
超能力「一方通行」は、あらゆるベクトルを触れただけで操ることのできる能力。あらゆる物理攻撃を「反射」することはもちろん、風の流れを操ることによるプラズマの発生や、人間の生体電気・血流操作さえも操ることができます。

現在は制限付き

一方通行は8月31日のとある事件(詳細は後述)によって脳に損傷を負い、言語機能と計算能力を失っています。現在は代理演算によってそれをカバーしており、首元のチョーカーのような形の演算補助デバイスがなければ、言葉を理解することも自分で立って歩くこともできない状態です。

演算補助デバイスのバッテリーは生活に支障をきたさないレベルの通常モードで48時間能力使用モードで30分。学園都市第一位の能力はフルで使えば30分しか保たなくなってしまいました。

しかしその代わり、一方通行は能力に頼り切りの子どもではなくなり、敵を倒すのに必要なことを考え実行していく精神的成長を果たしていきます。

「一方通行」の本質

「一方通行」の本質は「観測した事象から限りなく真実に近い推論を導き出す」こと。その恐るべき演算能力と学習能力の高さは、戦えば戦うほどどんどん強くなっていくことを可能にします。

絶対能力者(レベル6)への可能性

出展 : Amazon.co.jp

一方通行は超能力者の中でも唯一安定して絶対能力者(レベル6)に至る可能性を持った人材です。絶対能力者は学園都市統括理事長、アレイスター・クロウリーの「計画(プラン)」に必要不可欠な存在であり、一方通行が物語上かなり重要なポジションにいることが窺えます。

絶対能力者(レベル6)は、「神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの」とされる存在なのですが、詳細は分かっていません。

今のところ一方通行は絶対能力者になっていませんが、物語が進むごとに「黒い翼」「白い翼」「青ざめたプラチナの翼」を出現させています。
特に新約22巻で発現した「青ざめたプラチナの翼」は、マジの人外である聖守護天使と同じ翼の色であり、一方通行が今後どうなっていくのかは注目どころです。

強大な能力ゆえの凄惨な過去
道を踏み外した原因

一方通行は幼い頃から人を人とも思わない非人道的な研究所をたらいまわしにされてきました。しかし悪魔のような研究員でさえ、一方通行の強大な力を恐怖し、同じ研究所に2カ月も居たことはありませんでした。

そんな過酷な環境下に置かれてきた一方通行が本当にすべてを諦めたのは、10歳の頃です。突っかかってきた同年代の子どもに意図せず「反射」を適用させてしまい、その結果多くの大人から畏怖の目と武器を向けられることになった一方通行。

幼い頃の一方通行は、いつか自分の能力は世界を滅ぼしてしまうかもしれないと怯えました。少しイラっとしただけで人を殺しかねない能力を持った自分は、あらゆる感情を人に向けてはならない…そう思い込んだ一方通行は自分を囲んだ大人たちに降参し、心を閉ざして孤独の道を歩むことになります。

絶対能力者進化(レベル6シフト)計画

出展 : Amazon.co.jp

学園都市第一位となり、「最強」の座を手に入れても人から悪意を向けられ、「反射」によって人を傷つけてしまう一方通行。誰も挑もうとすら思わない「無敵」となれば何かが変わるのでは?と「絶対能力者進化計画」に参加します。
その内容は、決められた日時・場所に則って第三位の超能力者のクローン・「妹達(シスターズ)」と戦い、クローン2万体を殺害することで絶対能力者へと到達するというものでした。

この実験は上条当麻によって10031次実験までで食い止められましたが、一万人以上のクローンを殺害したという罪を一方通行は背負っていくことになります。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ