アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【異世界かるてっと】このすば、リゼロ、オバロ、幼女戦記の超豪華クロスオーバー【2019春アニメ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
各作品の現状は?

出展 : Amazon.co.jp

『異世界かるてっと』の参加作品の総売上は、原作ノベルが合計1600万部以上、アニメBD・DVDが合計50万枚以上!
原作だけでなく、アニメとしても大ヒットを記録している4作品ですね。

そして、どの作品も「かつて大ヒットした名作」ではなく、現在進行形で多くのファンを抱えていて、各々の文庫レーベルおよびアニメ制作会社における主力作品なところもポイント。
それぞれ様々な形でメディアを賑わせています。

オバロは2018年4月27日に発売された原作13巻「聖王国の聖騎士 下」が2018年に最も売れたライトノベルとなり、シリーズ作品別でも年間1位のセールスを記録。
2018年夏にはテレビアニメ3期が放送され、好評を博しました。
マンガ版は2019年3月現在、月刊コンプエースで『オーバーロード』と『オーバーロード 不死者のOh!』の2作品が連載中。
2019年2月21日には本作を原作とする異世界ダークファンタジーRPG『MASS FOR THE DEAD』の配信もスタートしています。

このすばは現在、劇場版『この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』を制作中。
原作は2018年11月1日に最新巻となる第15巻「邪教シンドローム」が発売されました。
作者の暁なつめ先生は「あと数巻で完結します」と宣言していますが、スピンオフ作品も多いので、完全完結まではしばらくの猶予がありそうです。
マンガ版は月刊ドラゴンエイジで本編準拠作品『この素晴らしい世界に祝福を!』、月刊コミックアライブでスピンオフコミカライズ『続・この素晴らしい世界に爆焔を!』、月刊少年エースで外伝コミカライズ『あの愚か者にも脚光を!』がそれぞれ連載中となっています。

リゼロは劇場上映のOVA第1弾『Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow』が興行収入3.7億円を記録するなど非常に好調で、2019年6月7日には同作のBD・DVDが発売予定です。
第2弾『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』の制作も決まっています。
原作は2018年12月25日発売の18巻が最新。
マンガ版は月刊コミックアライブで『Re:ゼロから始める異世界生活 第三章 Truth of Zero』、『剣鬼恋歌 ~Re:ゼロから始める異世界生活✝真銘譚~』の連載が行われています。

『幼女戦記』は現在公開中の劇場版が興行収入3億円を突破し、大ヒットを記録。
4月5日から4DXでの上映も決定し、更に加速しそうな勢いです。
原作は2019年2月20日に最新巻となる11巻「Alea iacta est」を発売しました。
月刊コンプエースでマンガ版『幼女戦記』を連載中です。

まとめ

オバロ、リゼロ、幼女戦記の3作品は本編こそシリアスですが、この『異世界かるてっと』のスタッフが制作した短編デフォルメアニメはユルい作風で、本作はその雰囲気をそのまま受け継いだアニメになるようです。
このすばだけはデフォルメアニメが作られていませんが、この作品に関しては本編がそのままユルいので問題ないでしょう。
よって、どの作品のファンにも馴染みのあるアニメになりそうです。

4作とも網羅している人は勿論楽しめると思いますが、どれか1つしか観たことないという人にも、他の未視聴3作品の登竜門的なアニメとして支持されそうですね!
どの作品もこれから原作・アニメ共々更なる展開が期待できるヒット作なので、本作をきっかけに各作品に触れてみるのをオススメします。
どれも面白いですよ!

公式PV

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ