アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

戦争/ミリタリーアニメ20選! ファンタジー系もリアル系も全部まとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ストライクウィッチーズ

出展 : Amazon.co.jp

2008年夏にアニメ1期、2010年夏に2期が放送されたメディアミックス作品です。
世界各国のウィッチたちを描いた総合プロジェクト「ワールドウィッチーズ」シリーズの原点でもあります。

主に10代女性が宿す魔力を原動力とした飛行脚(航空用ストライカーユニット)を装着し、空を舞い戦う「ウィッチ」と呼ばれる少女たちの物語。
彼女たちを主戦力とした人類と、異形の敵ネウロイとの長期にわたる戦争が壮大なスケールで描かれています。

「ウィッチたちの日常」「爽快な空中戦」の両方が同じくらいの比率で描かれているエンタメ性の高い作品ですね。
その一方でシビアな世界観でもあり、作中で悲惨なシーンが描写されることはほぼありませんが、戦争の惨さを仄かに感じさせるアニメでもあります。

マクロスF

出展 : Amazon.co.jp

2008年春~夏に放送された、マクロスシリーズ生誕25周年記念作品です。
テレビアニメとしては『超時空要塞マクロス』『マクロス7』に続く3作目となります。

第一次星間大戦から50年後の世界を舞台に、歌舞伎の名門の跡取りながらパイロットを目指す早乙女アルト(さおとめ あると)、「銀河の妖精」と呼ばれているトップシンガーのシェリル・ノーム、シェリルに憧れアイドル歌手として覚醒するランカ・リーの3人を描いたSFロボットアニメです。
可変戦闘機「バルキリー」に搭乗した地球人と異星人の戦争、歌の兵器利用、そして男主人公とヒロイン2人の三角関係を描くというマクロスシリーズの定式を踏襲しつつ、対照的な歌姫2人の配置など新たな試みも行われ、シリーズ屈指の人気作となりました。

機動戦士ガンダムSEED

出展 : Amazon.co.jp

2002年~2003年に放送された、ガンダムシリーズ21世紀最初のテレビアニメです。
2004年~2005年には続編『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』も放送されました。

コズミック・イラ15年を舞台に、遺伝子操作によって生み出された新人類「コーディネイター」の少年キラ・ヤマトが政治結社「ザフト (Z.A.F.T.) 」の襲撃に巻き込まれ、ストライクガンダムに搭乗し彼らを撃退したことがきっかけで、宇宙戦艦「アークエンジェル」に乗り込みパイロットとして戦渦に巻き込まれていく……というストーリー。
1979年に放送を開始した『機動戦士ガンダム』以降、常に戦争アニメの代名詞となってきたガンダムシリーズにおいて、より先鋭的に、よりセンセーショナルなテーマで戦争を描いた作品となっています。

ガンパレード・マーチ

出展 : Amazon.co.jp

2003年冬~春に放送された、コンシューマゲーム『高機動幻想ガンパレード・マーチ』を原作としたアニメ作品です。

本作は、「幻獣」と呼ばれる謎の生命体の出現で滅亡の危機に瀕した人類が熊本を要塞とし、芝村グループが開発した人型戦車HWTに適応する人材を見出すべく学兵部隊「5121部隊」の育成を行う……という世界の物語。
5121部隊と幻獣の戦闘よりも、5121部隊の学園生活に重きを置いた作品で、学園アニメの要素が色濃いストーリーになっています。
原作ゲームは非常に自由度の高い内容でしたが、アニメではその中の恋愛要素を特に強く打ち出しているのが特徴です。

まとめ

同じ戦争を題材にしたアニメでも、たくさん人が死ぬリアルな作風のアニメもあれば、戦争をスポーツ化したアニメもあり、かなり幅広いジャンルです。
集団戦が多く描かれるため、作画カロリーはかなり高め。
また、シリアスな作品であっても命の重さを適切に描けていなければ容赦なくそっぽを向かれるなど、視聴者の目が厳しい傾向があり、かなりハードルが高いジャンルです。

しかしその分、名作と呼ばれる作品の多くは何年も語り継がれるレベルのアニメになり、名を残すには打って付けのジャンルでもあります。
今後もたくさん魅力的な作品が生まれることになるでしょう!

1 2 3 4

5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ