アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

戦争/ミリタリーアニメ20選! ファンタジー系もリアル系も全部まとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
幼女戦記

出展 : Amazon.co.jp

2017年冬に放送された、ライトノベル原作のテレビアニメです。
2019年2月8日より完全新作『劇場版 幼女戦記』の公開も行われています。

本作は異世界転生モノで、主人公の幼女ターニャ・デグレチャフはかつて徹底的な合理主義を貫いていたエリートサラリーマンが転生した姿。
そんな「見た目は幼女、中身は冷徹なオッサン」のターニャが、魔法技術の存在する1920年代の世界で帝国軍の軍人となり、その卓越した頭脳と判断力で戦争を勝ち抜いていく様子が描かれています。

幼女というキーワードから萌えアニメを連想するけれど……という説明も今や昔。
戦争アニメとしてすっかり定着しました。
フィクションかつファンタジー作品ですが、1920年代当時の戦況をベースにしており、戦争描写や人間の腹黒い部分が緻密に表現されている点も魅力です。

うたわれるもの 偽りの仮面

出展 : Amazon.co.jp

2015年秋~2016年冬に放送された、ゲーム原作のアニメ作品です。
2006年春~夏放送『うたわれるもの』の続編となる物語ですが、メインキャラは一新されています。

本作の舞台は「亜人」と呼ばれるケモノ耳や翼を持つ種族たちが住む世界。
1作目『うたわれるもの』、2作目『偽りの仮面』共に、記憶を失った青年が少女に介抱され、仲間と共に旅をする物語が展開されます。

原作がシミュレーションRPGなので戦闘シーンも豊富ですが、それ以上に可愛い亜人の女の子たちが多数登場する点が特徴。
しかしライトな作風ではなく、戦国時代を舞台としたシリアス寄りな物語となっています。

アルスラーン戦記

出展 : Amazon.co.jp

2015年春~夏に1期、2016年夏に2期が放送された、田中芳樹先生によるファンタジー小説のテレビアニメ化作品です。
1990年代にOVA・劇場版でのアニメ化が行われていますが、本作はキャスト・スタッフを一新し、『鋼の錬金術師』の荒川弘先生が手がけているコミック版の映像化となっています。

中東をモチーフとしたファンタジー世界が本作の舞台。
かつて栄華を極めながらルシタニア軍によって侵略されたパルス王国王太子アルスラーンが、踏みにじられた尊厳と母国を奪還すべく奮闘し、国王となってからは国防のため隣国や異形の蛇王と戦う物語です。

ファンタジー作品ですが、いわゆる「剣と魔法の国」が舞台ではなく、人類の戦争がベースになっている点が魅力。
王道かつ骨太の戦記で、戦争アニメの中では比較的入りやすい内容となっています。

アルドノア・ゼロ

出展 : Amazon.co.jp

2014年夏に第1クール、2015年冬に第2クールが放送されたオリジナルアニメです。
ストーリー原案を虚淵玄さんが担当しています。

本作の舞台は、アポロ計画によって地球と火星を繋ぐ古代文明の遺産「ハイパーゲート」が月にて発見され、それによって地球と火星の対立構造が生まれた世界。
2000年に休戦協定が結ばれたものの和平交渉が進まない中で迎えた2014年、親善大使として地球を訪れていた火星の皇女アセイラム・ヴァース・アリューシアがテロリストによる襲撃に巻き込まれ、生死不明となったことをきっかけに休戦協定が破棄され、地球と火星の間で戦争が勃発します。
その戦争を、地球側の界塚伊奈帆(かいづか いなほ)、火星側のスレイン・トロイヤードの視点で描いた物語です。

この作品の特徴は、地球側の兵器と火星側の兵器にかなりの差があること。
本作の戦争はロボットが兵器として使用されていますが、地球側は「カタフラクト」という工業的で実務的なロボットなのに対し、火星側は超技術を導入し作られたロボットアニメらしいロボット。
大きな戦力差のある両者の戦いが見所となっています。

1

2

3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ