アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

2016年アニメTOP10! 売上&アンケートランキングまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『ラブライブ!サンシャイン!!』などのアイドルアニメ、『このすば』『リゼロ』といったラノベ原作アニメが話題となった2016年のアニメを回顧!
2016年に放送されたアニメを対象に、売上およびアンケート結果によるランキングを制作しました!

2016年テレビアニメ売上TOP10

出展 : Amazon.co.jp

1位:6.8万枚 ユーリ!!! on ICE
2位:5.5万枚 ラブライブ!サンシャイン!!
3位:2.8万枚 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター(第4期)
4位:1.6万枚 刀剣乱舞-花丸-
5位:1.1万枚 DRIFTERS
6位:1.1万枚 この素晴らしい世界に祝福を!
7位:1.0万枚 Re:ゼロから始める異世界生活
8位:1.0万枚 ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校(第3期)
9位:0.9万枚 B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~
10位:0.9万枚 マクロスΔ

2016年にBlu-ray・DVD(円盤)No.1セールスを記録したのは、秋放送のアニメ『ユーリ!!! on ICE』です。
『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の山本沙代監督フィギュアスケートのアニメの構想を練っていた際、『モテキ』の久保ミツロウ先生がラジオでフィギュアの話をしていたのを聴いたことがきっかけで両者が対面し、企画が本格化。
元フィギュアスケート選手で振付師の宮本賢二さんが振り付けを担当し、実際に滑って撮影した映像を元にアニメーションにするという試みで、世界初となる本格的なフィギュアスケートアニメが誕生しました。

フィギュア自体は羽生結弦選手や浅田真央選手の活躍で日本中に知れ渡っている人気スポーツですが、アニメとしては完全に未開拓の分野であり、そのため放送前の注目度は決して高くはありませんでした。
しかし放送が始まると、スケートシーンの華麗な作画と流れるようなカメラワークに注目が集まり、更には女性視聴者をドキドキ&キュンキュンさせる男性同士の絡みなどが大いに受け、人気爆発。
巻平均で約7万枚を売り上げるという脅威の数字を記録し、2016年の覇権アニメとなりました。
2019年には完全新作の劇場版が公開予定です。

2位にランクインしたのは『ラブライブ!サンシャイン!!』
1位は逃したものの、5万枚を大きく上回る大ヒットを記録し、2016年を代表するアニメの1つとなりました。

本作は、アスキー・メディアワークス、ランティス、サンライズの3社によるプロジェクトとして2010年からスタートした『ラブライブ!』シリーズの第2弾。
第1弾アニメおよびプロジェクトの根幹であるスクールアイドルグループμ’sが絶大な支持を得て、人気絶頂の中で一区切りを迎え、その後継となるべくスタートしたのが『ラブライブ!サンシャイン!!』でありAqoursでした。

そういった背景もあり、当初は複雑な思いでこの第2弾プロジェクトを見守っていたファンも多かったようですが、第1弾の骨子をしっかり継承しつつμ’sとの差別化を図ったこと、各キャラが魅力的だったこともあり、Aqoursの物語もメガヒットを記録しました。
翌2017年には2期が放送され、こちらもビッグセールスを記録しています。

3位は大ヒットシリーズとしてすっかり定着した『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』
女性向けの作品は比較的流行のサイクルが早いと一部で囁かれていますが、そんなことは関係ないと言わんばかりに第4期もヒット。
2019年6月14日にはシリーズ初のアニメ映画となる『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』が公開予定です。

4位の『刀剣乱舞-花丸-』は、女性に大人気のゲーム『刀剣乱舞』初となるアニメ化作品。
原作はバトル中心の育成シミュレーションゲームですが、このアニメでは刀剣男士たちの日常を中心に描き、人気を博しました。

5位にランクインした『DRIFTERS』は、名作『HELLSING』の作者・平野耕太先生の最新作をアニメ化した作品。
ヒットしたこともあり放送終了後早々に2期制作が発表されましたが、原作ストックの問題で放送されるまでにはかなり時間がかかるようです。

6位『この素晴らしい世界に祝福を!』、7位『Re:ゼロから始める異世界生活』はいずれも小説家になろうで人気を博したラノベ原作のアニメ。
8位には人気アニメ『ハイキュー!!』の3期、9位にはMAGES.のアイドルプロジェクトがランクインしています。
10位『マクロスΔ』はマクロスシリーズの最新作で、2018年には『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』が公開されました。

2016年にはこの他、『ジョーカー・ゲーム』『ハイスクール・フリート』『甲鉄城のカバネリ』などといった作品が高セールスを記録しました。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ