アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【なんでここに先生が!?】女教師×男子高校生によるオムニバス形式のエロコメ【2019春アニメ】 #なんここ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

2019年春に放送予定の新アニメ『なんでここに先生が!?』についてまとめました!
ヤングマガジン連載の原作マンガ、内容紹介や登場キャラクター、そしてアニメスタッフやキャストについて、本作に関する様々なをお届けします!

女教師と男子高校生によるシチュエーションエロコメ

『なんでここに先生が!?』は、週刊ヤングマガジンで蘇募ロウ先生が連載しているマンガ作品です。
2015年および2016年に『ゴールデンタイムズ』というタイトルで読切が掲載され、2016年46号よりタイトルを現在の『なんでここに先生が!?』に改め、短期集中連載をスタート。
単行本1冊分(10話)のエピソードが出揃ったところで一旦終了となり、2017年1月にコミックスが発売されました。

当初はこの1冊のみで完結となる予定でしたが(そのためコミックスには『1巻』という表記がありません)、僅か数日で重版が決定するなど好調な売上を記録したことで状況が一変。
続投および完全連載されることが決まり、ヤングマガジン2017年21号より正式に連載を開始しました。

そんな本作は、一言で言えば「女教師と男子高校生によるエロコメ」
女教師×男子高校生のカップルが様々なシチュエーションでエロいハプニングに見舞われる「ラッキースケベ集」といった内容で、女教師は毎回必ずあられもない姿になります。

カップル一組あたりのエピソードを10話でまとめるオムニバス形式で、各巻ごとに異なるカップルが登場。
過去に登場したカップルが別カップルの回に脇役として再登場し、その後両者がどのような関係になったかが判明するケースもあります。

いろんなタイプの女教師が登場

本作の最大の特徴は「10話(1巻)ごとに違うタイプの女教師が登場する」という点です。

近年のラブコメやエロコメは主人公1人に対し複数のヒロインが登場するハーレム形式が多いですが、本作は一組のカップルを1巻分集中的に描くため、「気に入ったヒロインやカップルの登場する巻だけを購入する」という付き合い方ができる作品になっています。
ほとんどのマンガは1巻から購入することが推奨されますが、本作に限っては登場キャラクターで買う巻を決めても問題ありません。
よってアニメも同様に「気に入ったヒロインの出る回だけ観る」という、通常とはちょっと違った観方も可能です。

2019年2月現在、『なんでここに先生が!?』には7組の女教師と男子高校生のカップルが登場しています。

1巻に登場する女教師は、23歳の国語教師・児嶋加奈(こじま かな)
とても厳しい先生という評判で「鬼の児嶋」と呼ばれているようですが、天然なのか失敗が多く、その度にごく平凡な男子生徒・佐藤一郎(さとう いちろう)をエロハプニングに巻き込んでいます。
この2人がメインとなる「児嶋加奈編」の中盤以降には、2人の意外な因縁が判明します。

2巻からは24歳の美術教師・松風真由(まつかぜ まゆ)が登場。
児嶋先生とは対照的に優しい教師と評判で、「聖母松風」と呼ばれています。
そんな彼女とカップルになるのは、佐藤の後輩で巨漢かつ強面の鈴木凛(すずき りん)
不良っぽい外見とは裏腹に心優しい生徒です。

3巻のメインとなるのは22歳の体育教師で“ひか姉”こと葉桜ひかり(はざくら ひかり)と、生徒会会計の1年生で“タカ”こと高橋隆(たかはし たかし)
小麦色の肌をした明るくガサツなひか姉と、中性的な顔立ちで幼い外見のタカの組み合わせは「おねショタ」っぽさを感じさせるカップルです。

4巻は24歳養護教諭でクールビューティーの立花千鶴(たちばな ちづる)と元生徒会会長・田中甲(たなか こう)のお話。
そして5巻はこれまでと傾向が変わり、15歳で海外の大学を卒業し16歳で外国語指導助手となったホムラ・フランチェスカがヒロインとなっています。

その後、ヤンマガ誌上では「背後霊の猪川」の異名を持つ猪川泉(いのかわ いずみ)、アイドルで教育実習生の岡本桜花(おかもと おうか)といったヒロインが登場。
バラエティ豊かな女教師が様々なシチュエーションで痴態を晒しています。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

アーカイブ