アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

アニメ化作品もあり!無料で読めるWEB漫画10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4.【ブラック企業へようこそ!】

https://twitter.com/flog37/status/1045559858890604544

基本データ
タイトル:ブラック企業へようこそ!
作者:ミナヤマカエル
連載状況:連載中(2019年1月時点)
連載:GANMA!(ポイント等なし。完全無料。スマートフォンアプリ有)

4作品目は『ブラック企業へようこそ!』です。広告制作会社へ勤務する、仕事ができるが会社のブラックぶりに辟易としている主人公御影と、仕事はできないがどんなことでも前向きに捉え日々を過ごす小日向の2人を中心としたコメディ作品です。
経験したこともあるような社会の理不尽さが描写されつつも、重くならない作品の空気感のおかげで笑い話になります。
納得がいかないことでも、自分の捉え方次第でものごとは変わるということを教えてくれる、ただのコメディだけではない作品です。
2019年1月時点で10話と、始まったばかりですがキャラクターの濃さ、画のクオリティ、話の面白さから一躍人気作品となっています。

コミックスは2019年1月時点ではまだ発売されていません。しかし、「GANMA!」内急上昇ランキングで1位を獲得するなど、作品人気が上がってきているため単行本化の可能性は十分にあります。

5.【旦那が何を言っているかわからない件】

出展 : Amazon.co.jp

基本データ
タイトル:旦那が何を言っているかわからない件
作者:クール教信者
連載状況:連載中(2019年1月時点。休載中)
連載:個人HP

5作品目は、『旦那が何を言っているかわからない件』です。アニメ大好きでオタクな夫、一一般人で非オタクの嫁、カオルの2人の甘い日常が描かれている4コマ作品です。
基本的にはゆるい空気で2人がイチャイチャしたり友人と遊ぶ話がメインですが、出会いのきっかけや一が真面目になる回では少し空気感が変わります。
しかし誰かが不幸になるような話はなく、あくまでも笑い話、もしくはハッピーエンドの伏線となるパターンが多いです。
2014年、2015年にはショートアニメ化がされ、鈴村健一、田村ゆかりといった豪華声優陣がCVを務めました。

コミックスは2019年1月時点で5巻まで発売。個人HPでの連載のため、定期的な連載はありません。2015年以降更新はありませんが、作者からの完結宣言がないため連載扱いとしています。

6.【となりの席の小林さん。】

出展 : Amazon.co.jp

基本データ
タイトル:となりの席の小林さん。
作者:茅原ミハシ
連載状況:連載中(2019年1月時点)
連載:comico(チケット制。時間経過でチケット回復のため無料。早く読みたい人のための課金も有。スマートフォンアプリ有)

6作品目は、『となりの席の小林さん。』です。主人公、関口君が気になっている女の子小林さんを振り向かせようとする青春作品です。席替えで席が隣同士になった2人。なんとか話のきっかけをつかもうと頑張る関口君とそれに対して冷たい反応しかしない小林さん。実は彼女は「男性恐怖症」だったのです。
登場キャラクターのツッコミが鋭く、ギャグパートの言葉選びが秀逸です。シリアス回も稀にありますが、サクッと数話で解決されるためテーマほどハラハラすることは少ないです。
LINEスタンプが第2弾まで発売されており、ファン必見のラインナップとなっています。

コミックスは2019年1月時点で1巻が発売中。現在も連載中のため、続刊が発売される可能性も高いです。

7.【今どきの若いモンは】

出展 : Amazon.co.jp

基本データ
タイトル:今どきの若いモンは
作者:吉谷公平
連載状況:連載中(2019年1月時点)
連載:Twitter、サイコミ(閲覧無料。先行配信購読希望時のみポイント使用。スマートフォンアプリ有)

7作品目は『今どきの若いモンは』です。新入社員の麦田さんと、上司である石沢課長を中心に繰り広げられる社会人ハートフルストーリーです。
強面である石沢課長に最初は怯えつつも、優しくて頼りになる内面に触れていくうちにどんどん信頼を寄せていく内容で、恋愛とは一味違った人間関係を楽しめます。
社会の厳しさ、仕事の理不尽さに打ちのめされつつも、一歩ずつ進んでいく麦田さんの成長記も楽しめます。
元々はTwitterのみで連載されていましたが、配信アプリ「サイコミ」でも楽しめるようになりました。

コミックスは2019年1月時点で1巻が発売中。現在も連載中のため、続刊が発売される可能性も高いです。

1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ