アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない】公開までに予習しておきたい要素まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キーキャラクターは「牧之原翔子」

咲太が麻衣と出会う前に思春期症候群を発症し途方に暮れていた時、彼を勇気づけ支えとなった人物。
それが牧之原翔子(まきのはら しょうこ)です。
テレビシリーズでも彼女は様々なシーンで登場しましたね。

しかしこの翔子、テレビシリーズにおいては謎多き存在でした。
それまで咲太の回想内で登場していた翔子は女子高生で、咲太の先輩だったのですが……6話には彼女と同姓同名の中学1年生が登場
結局、この2人の「牧之原翔子」の関係性は明かされないまま、テレビシリーズは完結を迎えました。

最終回には“かえで”が“花楓”になり、かえでが消えてしまったことに絶望していた咲太の前に突然現われ、再び彼の心を救った先輩の翔子。
その後忽然と姿を消したことから「彼女は咲太の中でのみ存在する想像上の人物なのでは……」と解釈した視聴者も少なからずいたと思われます。(作中で咲太本人もそう懸念していました)

牧之原翔子は実在する人物なのか?
中学1年生の牧之原翔子は、咲太を救った翔子と関係があるのか?

これらの謎は劇場版で明かされることになりますが、公開まではその謎をいろいろ予想してみるのもいいかもしれませんね。

翔子は『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』におけるヒロインであり、テレビシリーズにおける青ブタは全てのヒロインが思春期症候群に罹患していた……という事実も大きなヒントになるでしょう。

「ネタバレしても構わないから真相を早く知りたい」という人は、原作6~7巻の購読をオススメします。
電子書籍版はタイミングによっては期間限定で値下げすることもあるので、それを狙ってみてもいいかもしれません。

マンガで予習復習

出展 : Amazon.co.jp

アニメや原作をもう1回見直すより、違う方法で振り返りたい……という青ブタ上級者には、コミカライズで見直すことをオススメします!
青ブタのコミカライズは、2019年1月の時点で『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』の2作が発表されています。

前者は原作1巻(アニメ1~3話)のコミック版で、七宮つぐ実先生が作画を担当。
後者は原作2巻(アニメ4~6話)のコミック版で、浅草九十九先生が手がけています。

同じストーリーでもマンガならではの表現が加わることで、新鮮な気持ちで楽しめます!

まとめ

映画化される6巻と7巻はファンの間でも特に支持が厚く、恐らく青ブタNo.1の人気エピソードだと思われます!
なので、テレビシリーズでこの作品を面白いと思った人なら劇場版にはそれ以上の感動が待っているはず。
その感動をより大きなものにするためにも、いろんな媒体で予習しておくことをオススメします!

公式PV

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ