アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

音が聴こえる!? 音楽漫画おすすめ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

音が出なくても聴くことはできる。そう思わせてくれるのが音楽漫画です。
今回は音楽をテーマにした漫画を10作品まとめました。
バンドや吹奏楽に加え、日常に隠れた音楽の素材を感じ取ることができます!

1.【BECK】

出展 : Amazon.co.jp

1作品目は『BECK』です。ハロルド作石先生による作品で、1999年~2008年月刊少年マガジンで連載されました。
2004年にはアニメ、2010年には実写映画化もされています。
中学生の田中幸雄(通称コユキ)は自分でもつまらない人間だと思いながら日々を過ごしていました。ある日、幼馴染の石黒泉に誘われて遊びに行った先で南竜介と知り合います。
初めて見た音楽の世界に、コユキは惹きこまれていきます。

音楽の世界で食べていくことがどれほど難しいか、その描写が細かにされています。華やかな世界と正反対のリアルさが表れています。
一方でライブの雰囲気、メンバーの表情でまるでBECKの音楽が聴こえてくるかのようです。漫画だからこそ、読者に曲の想像をする余地がある、その特徴を最大に活かした作品です。

2.【NANA】

出展 : Amazon.co.jp

2作品目は、『NANA』です。矢沢あい先生による作品で、2000年~Cookieで連載していますが、現在休載中です。2005年には実写映画化、2006年にはアニメ化もされています。
彼氏と同棲するために上京してきた小松奈々と、音楽のために上京してきた大崎ナナ。同じ名前の2人は新幹線の中で出会い意気投合。
いざ上京すると、彼氏に自立しろと言われ物件を探すことになった奈々。そこでナナと再会し、ルームシェアをすることに。
音楽と恋愛が入り乱れる日々の始まりでした。

少女漫画特有の綺麗で少しドロドロとした描写が多く、バンド音楽としてビジュアル系を連想させるような雰囲気です。
2つのバンドで揺れ動く恋愛模様や複雑な人間関係がメインの作品です。

3.【ソラニン】

出展 : Amazon.co.jp

3作品目は、『ソラニン』です。浅野いにお先生による作品で、2005年~2006年週刊ヤングサンデーで連載されました。2010年には実写映画化もされています。
井上芽衣子は、恋人である種田成男と付き合って6年。同棲して1年の関係でした。種田はバイトの傍らバイトをし、芽衣子は2年務めた会社を辞めながらも、恋人同士のゆるい空間を満喫し、バンドを楽しむ日々が続いているのです。

頑張ったことが報われない、大きな夢は叶わない、それでもハッピーエンドを迎えることができる。そう伝えてくれている作品です。ごつごつバンドをしているというよりも、日常のスパイス要素となっているバンドですが、存在感が強く描写されている作品です。

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

アーカイブ