アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ドラゴンボール】愛すべきかませ犬ヤムチャの活躍をまとめてみた #ドラゴンボール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『ドラゴンボール』では物語の途中で数々のキャラクターが死亡します。
どのキャラクターの死亡シーンも印象的ですが、中でもヤムチャの死亡シーンの印象深さはトップクラス。これ以降、ヤムチャはかませ犬ネタキャラとして扱われるようになります。
今回はそんなヤムチャがどんな活躍をしたのか、その功績をまとめました。

ヤムチャの基本情報

出展 : Amazon.co.jp

登場当初はライバルキャラとして悟空と互角に渡り合っていたものの、パワーのインフレとともに他のキャラクターと戦闘力に差が出るように
地球人の中では強い方であるものの相対的に弱体化してしまい、かませ犬ネタキャラの役割を担う回数が増加。
自身の浮気性から恋人だったブルマと破局。ブルマはベジータと結婚、ヤムチャは独り身という何とも不遇な人生を送っている。

ヤムチャの必殺技

・狼牙風風拳
ヤムチャの代名詞とも言える必殺技。
目にも留まらぬ速さで拳を繰り出し、相手を圧倒する技。初登場時に悟空に繰り出した際には「目に見えない速さで強かった」と言わせるほどの技だった。
パワーのインフレが起きたり、ガラ空きの足元が弱点だったりするため使用回数は激減。

・繰気弾
手のひらサイズの気弾を意のままに操る技。
自動で追尾するわけではないので、フェイントをかけるなど戦略に幅があるのが特徴ですが、使用中は片手がふさがるため、肉弾戦にはめっぽう弱い。
気弾以外にもボール状のものであれば操ることが可能で、後述する『ドラゴンボール超』での野球においても活躍した。

・かめはめ波
『ドラゴンボール』に登場する必殺技の中でもトップクラスの知名度を誇るかめはめ波。ドラゴンボールファンなら1度は撃てるように練習したのではないでしょうか。
そんなかめはめ波ですが、実はヤムチャも習得しているのです。天下一武道会で天津飯相手にかめはめ波を放つシーンがあります。
他のキャラクターが亀仙人からかめはめ波を学ぶ中、ヤムチャは独学で習得。天下一武道会で放った際には亀仙人も度肝を抜かれていました。
独学でかめはめ波を習得するというすごい事実がありながら、使用前にやられたり、他の技を使ったりすることが多いため、使用回数は少なめ。

ヤムチャ伝説の始まり「vsサイバイマン」

出展 : Amazon.co.jp

サイヤ人の襲来に備えて修行したヤムチャは、サイバイマンを圧倒。倒したかに思えたものの、不意をついたサイバイマンに抱きつかれたまま自爆され、死亡してしまう。
爆発地点でぐったりと横たわるヤムチャの姿は読者や視聴者に衝撃を与え、「ヤムチャしやがって」という造語も生み出されたました。

「ヤムチャしやがって」とは

1番手として名乗り出たヤムチャの戦闘力は1480、サイバイマンの戦闘力は1200と優勢だったものの、負けてしまったことから生み出された造語。
「ヤムチャ」と「無茶」を掛けた言葉で、無茶して重症を負ったり、死亡したりするキャラクターに使われることもあります。

ヤムチャは先見の明だけはあった?

格下のサイバイマンにやられて上に造語が作られるなど不名誉な退場をしたヤムチャですが、以下の理由から先見の明があり、ただで死んだわけではないことが分かります。

・サイバイマンの能力が不明だった
あの場にいたヤムチャ・ピッコロ・クリリン・天津飯・チャオズは誰1人としてサイバイマンの能力を知りませんでした。自爆するという性質を知らない状態で、倒したと思った相手にしがみつかれても逃げれないでしょう。
ヤムチャが油断したから殺されたというよりは、サイバイマンから悪質な初見殺しをされたと言えますね。

・クリリンを守った
1番手としてサイバイマンと戦ったヤムチャですが、実は1番手として戦おうとしていたクリリンを制しして戦闘に臨んでいます
クリリンは1度ピッコロ大魔王に殺されて蘇っているため、サイバイマンに殺されるとドラゴンボールを使っても生き返ることができません。クリリンがやられるという万が一を想定し、死亡経験のないヤムチャが1番手を買って出たのです。
未知の敵から仲間を守って死んだと書くとヤムチャがかっこいい存在に見えますね。

『ドラゴンボール超』でもネタにされる

アニメ最新シリーズ『ドラゴンボール超』の第70話「シャンパからの挑戦状!今度は野球で勝負だ!!」ではヤムチャが主役として描かれ、その内容から大きな話題を呼びました。
第6宇宙のシャンパチームと第7宇宙のビルスチームが野球対決をするという内容で、ヤムチャはピッチャーとして登板し、繰気弾を使ってアウトを連発するなど名ピッチーぶりを発揮。
打者としても活躍を見せていたものの、相手チームのラフプレーにより体はボロボロ。どうにかホームに戻ってきたものの、ホームベース上で倒れ込んでしまいます。
倒れた姿がサイバイマン戦でやられた時と同じ姿であることがネット上で話題に。

フィギュアとして商品化も実現

プレミアムバンダイが「全てのヤムチャファンに贈る至高のヤムチャ」というコンセプトの基、横たわるヤムチャのフィギュアを制作
表情や側面の構造、衣服の汚れを完全に再現しており、ヤムチャの声優を務める古谷徹も絶賛するほどのクオリティの高さを誇っています。
2015年3月26日~5月29日までを予約受付期間としていたものの、想像以上の反響を呼び予約が殺到。開始からわずか半日で受付終了となる事態になりました。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

アーカイブ