アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【がっこうぐらし!】アニメ版の伏線や考察まとめ #がっこうぐらし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アニメ版の考察ポイント

制服の色

学園生活部のメンバーが着ている制服の色は、由紀が、その他のキャラクターはです。
由紀の妄想の中の友人たちもの制服を着ていて、ゾンビ状態(=現実)では緑に変化しています。
色の話題に関して「私たちだって同じものが見えてるわけじゃない」という悠里の台詞から、「現実を見ている3人と見えていない由紀」、あるいはそのを示唆する演出であると考えられます。

由紀の行動①

話が進むうち、「辛い現実から逃れるように、幻覚を見るようになった」ということが分かっていく由紀。
何度も由紀の前に現れる慈ももちろん由紀の頭が生み出した幻覚です。
しかし、由紀は妄想の中で何度も慈にアドバイスを受けており、それはつまり「次にとるべき行動を自分自身で把握している」ということにもなります。

由紀の行動②

作中で、由紀は次々と学園生活部の行事を提案していきます。
幼児退行しているが故の思いつきの行動に見えますが、それらは「そのとき部活のメンバーが必要としていること」にぴたりと当てはまることがほとんど。
胡桃や悠里も由紀の天真爛漫さを心の支えにしているということもあり、それを自覚したうえでの行動であるとすれば、正気を失っているように見える言動も実は胡桃や悠里を励ますための演技である可能性もあります。

もう一匹の犬?

学園生活部のメンバーが学校を「そつぎょう」し新天地へ向かう途中、太郎丸のお墓の前には一匹の犬が。
しかも、その犬の前には太郎丸と一緒に埋めたはずの由紀の帽子が綺麗な地面の上に置かれているのです。
「地下には太郎丸以外に犬がいたのではないか?」という話があったのでその犬であるとも考えられますが、もう一つ「死んだはずの太郎丸が地面から這い出てきた」という可能性もあります。
ワクチンによってゾンビ化の症状は一度回復したかのように思えた太郎丸。一瞬ですが、大きなを残すシーンとなりました。

アニメの2期へと繋がる場面

アニメの『がっこうぐらし!』は4人の「そつぎょう」までが描かれていますが、原作はその先の「大学編」まで話が続いています。
もしアニメ『がっこうぐらし!』の2期が放送されるとしたら、どのような内容になっていくのでしょうか?

りーさんの異常

胡桃がゾンビ化した慈に噛まれ、さらに学校中にゾンビが徘徊してしまうという緊急事態に、いつも冷静な悠里が大きく取り乱してしまうエピソードがあります。
そして、卒業式の後に教室を振り返った悠里の視線の先には慈の姿が。
これは悠里にも由紀と同じような幻覚症状が現れる兆候ともとれるシーンです。
もしアニメの2期があるならば、悠里の精神状態がどうなっていくのかも見どころの一つとなるかもしれません。

手紙を拾った人物

最終回のEDの後、学園生活部が飛ばした手紙を誰かが拾うシーンがあります。
これは「大学編」に登場したキャラクターではないかと原作ファンに言われており2期への伏線であるとも考えられますが、アニメ版は原作とは少し異なる展開となっているところもあるため同一人物であるかどうかは未だ謎のままとなっています。

まとめ

以上、アニメ『がっこうぐらし!』の伏線や考察ポイントをまとめました。
しかし、ここで紹介したものはほんの一部で、OPやED、キャラクターの細かい動作などにもたくさん隠されています。
『がっこうぐらし!』は何度見ても新しい発見がある作品ですので、ここで紹介した内容を踏まえてもう一度最初から見返してみるのも面白いでしょう。

1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ