アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【艦これ】アニメ2期決定記念! 1期で出番のなかった艦娘も登場確定 #艦これ #kancolle

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

5周年を機に第2期として新たなスタートを切った『艦隊これくしょん -艦これ-』ですが、アニメの方も2期の制作が決定しました!
それを記念し、現時点で明らかになっているアニメ2期の情報、そして1期では出番のなかった艦娘をまとめました!

艦これアニメ1期&劇場版まとめ

出展 : Amazon.co.jp

2013年4月23日をサービスを開始したブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』は、実在する軍艦を女性キャラに擬人化した「艦娘」を率い、深海棲艦と呼ばれる敵艦隊と戦う育成シミュレーションです。
サービス開始前は目立った宣伝も行われておらず、それほど話題になっていませんでしたが、他のブラウザゲームとは異なり課金を前提としない構造、軍艦の特徴や史実をキャラクターデザイン・性格などに落とし込んだ艦娘たちがゲームファンの心を掴み、僅か4ヶ月でユーザー登録者数は50万人を突破。
同年9月には早々にアニメ化が発表されました。

このアニメ1期は、ゲームでの担当声優がそのままキャストとして起用され、制作スタッフには『魔法少女リリカルなのはA’s・StrikerS』『ロウきゅーぶ!』などをヒットさせた草川啓造監督、『STEINS;GATE』『ラブライブ!』など大ヒット作のシリーズ構成を担当した花田十輝さんなどヒットメーカーが集い、アニメーション制作をディオメディアが担当。
2014年には登録者数が200万人を突破し、多くの期待を背負った中で2015年冬に放送されました。

ゲームの艦これは特定の海域に出撃し、ボスマスまで到達し勝利することが目的で、ストーリーは存在していません。
そのため、アニメ版の艦これはゲームの設定を踏まえつつオリジナルのストーリーが用意されました。

全6巻の平均セールスは1.8万枚に達し、大ヒットを記録。
内容に関しては序盤に如月(きさらぎ)を轟沈させたことなど様々な理由で賛否あったものの、アニメ放送後には登録者数が300万人を突破し、売上と原作への影響という点においては優秀な結果を残しています。

その後、2015年8月に行われたリアルイベント「第二回『艦これ』観艦式」で劇場版の制作が発表され、2016年11月26日より公開。
テレビシリーズから主要スタッフおよびキャストを継続して制作された本作は、シリアスに徹したストーリーとテレビシリーズとの繋がりが高評価を獲得し、興行収入5.6億円を記録するなど商業的にも一定の成功を収めています。

実はこの劇場版の制作発表を行った際、テレビアニメの2期も並行して制作中とアナウンスされていました。
しかしその後しばらく音沙汰なしだったため、「2期は中止になったのでは」といった憶測を呼んでいましたが……2019年1月4日に開催されたイベント「艦これJAZZコンサート」にて正式にアニメ2期の制作が発表されました!

2期はレイテ&坊ノ岬を映像化?

出展 : Amazon.co.jp

艦これのアニメ2期に関しては、2019年1月12日現在、まだ公式サイトの立ち上げなどは行われていません。
ビジュアルに関しても、「艦これJAZZコンサート」で流されたPVが唯一の手がかりです。
ただ、そのPVから様々なことが明らかになっています。

まず、2期の主役は時雨(しぐれ)が候補筆頭であること。
時雨がメインのPVだったようです。

そして、同時に西村艦隊(山城、扶桑、最上、山雲、満潮、朝雲、時雨)もメインで登場したとのこと。
ゲームでも2017年秋および2018年冬のイベントのモチーフとなった、彼女たち西村艦隊が活躍したレイテ沖海戦が2期で描かれる可能性大です。

また、PVには西村艦隊以外にも矢矧、磯風、浜風、雪風が登場。
彼女たちは天一号作戦の最中に勃発した坊ノ岬沖海戦に第一遊撃部隊として参加した面々なので、坊ノ岬沖海戦も描かれることが濃厚となりました。

その他の情報としては、制作会社が変わるという点ですね。
2期を担当するのはENGIという2018年に設立されたばかりのアニメ制作会社で、KADOKAWAやウルトラスーパーピクチャーズなどの共同出資会社です。
デジタル作画と3DCGを融合した「ハイブリッドデジタルアニメーション」を掲げており、PV映像を見た観客のほとんどがTwitterなどでその映像を「劇場版レベル」などと絶賛しています。
まだ実績はないものの、クオリティにはかなり期待できそうです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

アーカイブ