アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゴールデンカムイ】孤高の山猫、尾形百之助の壮絶な過去まとめ #ゴールデンカムイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

今回は、『ゴールデンカムイ』の人気キャラクター「尾形百之助」の過去について詳しくまとめていきます!
金塊を狙う目的が不明瞭な尾形ですが、過去の出来事にそのヒントが隠されているかも…?

『ゴールデンカムイ』とは?

和風闇鍋ウエスタン

『ゴールデンカムイ』は、「週刊ヤングジャンプ」で連載されている青年漫画です。グルメ・歴史ロマン・アクション・コメディなどの要素が詰め込まれた作品で、特に狩猟や風習を含めた「アイヌ文化」がリアルに描かれており、文化的にも高い評価を受けています。

金塊をめぐる物語

『ゴールデンカムイ』の舞台は明治時代末期の北海道
網走監獄に収監された男「のっぺらぼう」はアイヌ秘蔵の金塊を奪いどこかに隠したとされている人物で、同房の囚人たちに金塊のありかを示す地図の刺青を彫り脱走させます。
この地図が彫られた人の皮“刺青人皮(いれずみにんぴ)”、そして金塊をめぐる様々な思惑や攻防戦が描かれています。

尾形百之助の基本情報

それではここからは、『ゴールデンカムイ』に登場するキャラクター「尾形百之助」についての基本情報を見てみましょう。
公式の人気投票では第2位という高順位をマークした尾形は、どのようなキャラクターなのでしょうか?

元々は鶴見の部下

尾形は、日露戦争にも出征した軍人です。登場した当初の所属は、大日本帝国陸軍の第七師団、歩兵第27聯隊。
この第七師団は日本の北辺を守る重要な部隊で、集まっている兵士も個々の能力が高く一目置かれている存在でもあります。
もちろん、ここに所属する尾形も優秀な兵士のひとりです。

狙撃のスペシャリスト

兵士として特に優れている点として、「凄腕の狙撃手」であることがあげられます。
300m先の対象の頭を必ず撃ち抜けると豪語するほか、極寒の野外での戦闘では雪を口に含み吐息を消すなど、実戦経験の豊富さも伺えます。
さらに、用心深い性格の尾形はどんな時でも銃を傍に置き、「銃の扱いが粗末な谷垣や杉本に嫌味を言う」「発砲音だけで銃の種類を判別できる」こととから、銃に関しては並々ならぬこだわりがあり、知識も豊富です。

クールな性格

基本的にいつも飄々とした態度で無表情な尾形。
時おり笑みを見せることもありますが、その言動はどこまでが本心なのか分かりづらく、金塊を狙う真の目的も明かしていません。
破天荒なキャラクターたちに囲まれながらもペースを崩さずあまり自分をさらけ出さない尾形は、作中屈指のミステリアスキャラと言えるでしょう。

『ゴールデンカムイ』における尾形の足取り

尾形は『ゴールデンカムイ』のコミックス1巻で初登場し杉本と交戦してからは、怪我のためしばらく登場していません。髪形の変更や顔の傷跡などの特徴が追加され本格的に登場するのは、コミックス5巻から。再登場後の尾形の足取りを簡単におさらいしてみましょう。

第七師団を脱走

療養中の谷垣の前に現れた尾形。
このとき尾形は、谷垣が「自分と同じく造反者である玉井伍長らを殺した」と判断し、造反の情報が漏れないよう口封じをしようと試みますが、失敗します。
さらに尾形を尾行していた鶴見の部下を手にかけたことから造反が露呈。
「脱走兵」とみなされ、第七師団から去って行きました。

土方一派の用心棒に

逃走後は、刺青人皮を探し茨戸へやってきた土方一派と取引し用心棒となります。
夕張の江渡貝邸にて月島と交戦した後は、当面の目的が一致するという理由から杉本に合流。
この際、アシリパがのっぺらぼうの娘だということに勘づき興味を示した尾形は、意味深な表情を見せています。

樺太へ

網走監獄潜入時は援護のために屋外待機しており、しばらく出番のなかった尾形。
しかし、のっぺらぼうが杉本に金塊についての重要な情報を教えようとした場面で、二人は裏切った尾形の狙撃により倒れてしまいます。
密かにキロランケと手を組んでいた尾形はアシリパ(とおまけの白石)とともに、キロランケの目的地を目指して樺太へ渡ることになりました。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

アーカイブ