アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

飯テロ注意!?お腹も心も温まるグルメ漫画10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

グルメ漫画というのは、昔から一定数の需要、作品数があります。
見ているとこちらもお腹が空いてくるような描写が多い、飯テロのような作品からストーリー重視の作品まで様々です。
そのなかでも今回は、グルメ漫画としてだけではなく、心温まるストーリーも含まれている漫画を10作品まとめてみました!

1.【クッキングパパ】

出展 : Amazon.co.jp

1作品目は、『クッキングパパ』です。
うえやまとち先生による作品で、1985年~モーニングで連載されています。既巻数は2018年12月時点で148巻です。1992年~1995年にはアニメ化もされました。
大きな身体と丈夫な顎が特徴の、会社では厳しい上司である主人公、荒岩一味は家では家族に優しいお父さん。仕事が忙しい妻の代わりにご飯も作るクッキングパパでもあるのです。
この作品は、年数経過ごとに登場人物も年をとっていきます。
連載開始から2018年12月の最新刊時点で、15年ほどの時間経過があり社内で退職した人が出る、小学生だった息子のまことが大学を卒業し社会人になるなどの変化がありました。
節目節目に家族の、人とのつながりが温かく描かれており、思わず涙ぐむような描写も。

主人公が男性のため、少し手の込んだ男の料理、といったものが多く紹介され、レシピも公開されています。
グルメ漫画として、料理漫画として、人生の教科書として愛読できる作品です。

2.【山と食欲と私】

出展 : Amazon.co.jp

2作品目は、『山と食欲と私』です。
信濃川日出雄先生による作品で、2015年~WEBサイト『くらげバンチ』で連載されています。既巻数は2018年12月20日時点で8巻です。
主人公日々野鮎美は、山ガールと呼ばれるのが嫌いな登山好きの27歳OL。毎週のように様々なところへ登山へ行きます。
登山時に食べるご飯が紹介されるのですが、シンプルなおにぎりやインスタントラーメンから少し手の込んだカレーまで。自然の中で食べることの美味しさがリアルに表現されています。景色も料理のうち、ということを感じることができるようです。

1話10ページ程度で、サクサクと読むことができます。基本的には淡々と物語が進むのですが、時おりドキッとするようなセリフや行動が出てきて、考えさせられる部分も。
山登りとご飯がメインですが、軽いヒューマンドラマを見ているような気持ちになります。

3.【甘々と稲妻】

出展 : Amazon.co.jp

3作品目は、『甘々と稲妻』です。
雨隠ギド先生による作品で、2013年~2018年までgood!アフタヌーンで連載。2016年にはアニメ化もされました。2018年12月20日時点で既巻数は11巻です。最終12巻が2019年2月に発売されます。
妻を亡くした高校教師の犬塚公平は、娘のつむぎと2人暮らし。つむぎのことを愛していながらも仕事が忙しく、一緒に過ごす時間やご飯を作ってあげることのない日々を送っていました。
そんなある日、つむぎと散歩をしていると教え子である飯田小鳥と出会い、ひょんなことから一緒にご飯を作ることに。その日から徐々に料理を作るようになり、料理を通じて様々な出会いが生まれていきます。

本作は料理面がレシピ本が発売されるほどの人気ですが、何よりもストーリー面が繊細に作られています。
家族の大切さ、人の怖さや脆さ、温かさがじんわりと心に届く、心の栄養になる漫画です。

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ