アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

音楽アニメ10選! 彼女たちの歌と演奏を聴け!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BanG Dream!

出展 : Amazon.co.jp

2017年冬に放送された、大槻敦史監督・ISSENおよびXEBEC制作によるテレビアニメ。
ブシロードによるメディアミックスプロジェクトで、アニメのほかスマホゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』、マンガ、小説など様々な分野で展開されています。
2019年冬に柿本広大監督・サンジゲン制作による2期、同年秋に3期が放送予定です。

アニメ版のストーリーは、高校1年生の少女・戸山香澄(とやま かすみ)が幼い頃に聞いた「星の鼓動」のようなキラキラドキドキする何かを求めてガールズバンド「Poppin’Party」を結成し、ドキドキに満ちた音楽活動を行う……というもの。
香澄役を演じている愛美(あいみ)さんは『アイドルマスター ミリオンライブ!』ジュリア役でリアルライブに参加し、ギターの生演奏を披露したことで注目を集めた方ですが、この生演奏が『BanG Dream!』という企画のきっかけになったことが本企画の発起人でブシロードグループの創設者・木谷高明さんのインタビューで語られています。

生演奏が契機となったコンテンツということで、本作は「キャラクターとリアルライブがリンクするガールズバンドプロジェクト」として展開されており、声優の方々が実際に担当キャラの楽器を演奏するという形でライブが行われています。
ジャンルは「ガールズバンド系音楽アニメ」ですけど、「ライブ系音楽アニメ」という方がより特徴を現しているかもしれません。

アニメ1期ではPoppin’Partyがメインに描かれていますが、アニメにも登場した「Roselia」をはじめ、「Glitter*Green」「Afterglow」「Pastel*Palettes」「ハロー、ハッピーワールド!」「RAISE A SUILEN」といったガールズバンドもCDをリリースし、ヒットを記録しています。
また、『涼宮ハルヒの憂鬱』の作中でハルヒたちが披露した「God knows…」や『Angel Beats!』のガールズバンド・Girls Dead Monsterの楽曲をカバーしていることも話題になりました。

天使の3P!

出展 : Amazon.co.jp

2017年夏に放送された、project No.9制作によるテレビアニメ。
原作は蒼山サグ先生(著作)、てぃんくる先生(イラスト)が電撃文庫から刊行している同名のライトノベルです。
『ロウきゅーぶ!SS』の柳伸亮監督が指揮を執り、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』のいわたかずやさんが副監督、『ブレンド・S』の雑破業さんがシリーズ構成、『ロウきゅーぶ!』の野口孝行さんがキャラクターデザインを担当しています。

児童養護施設「リトルウイング」で暮らす3人の小学生女子が、主人公・貫井響(ぬくい きょう)の協力でスリーピースバンドを組み、音楽活動をしていく物語。
同作者のロウきゅーぶもそうですけど、ロリキャラばかりが登場するのでそっちがメインのアニメと思われがちですが、実は結構本格的に音楽とバンドを描いている作品です。
ジャンルは「ガールズバンド系音楽アニメ」ですね。

音楽アニメらしく主題歌以外にも数多くの挿入歌が用意され、作中で演奏されました。
特殊EDが多いのも特徴です。

リズと青い鳥

出展 : Amazon.co.jp

2018年4月に公開された、山田尚子監督・京都アニメーション制作によるアニメ映画。
2015年春に1期、2016年秋に2期が放送された石原立也監督によるテレビアニメ『響け!ユーフォニアム』の続編で、スピンオフ的な作品です。
アメリカの賞レース「サテライト・アワード2019」映画部門のアニメーション/ミックス・メディア賞にノミネートされるなど、国外でも高い評価を得ています。

北宇治高校吹奏楽部に所属する女子高校生たちの青春を描いたユーフォニアムと世界観は同じですが、本作ではオーボエ担当の鎧塚みぞれ(よろいづか みぞれ)、フルートを担当する傘木希美(かさき のぞみ)の2人にフォーカスしたストーリーが描かれています。
親友同士、それでいて過去の出来事に起因する心の傷や、相手の音楽的才能に対する嫉妬と羨望など、様々な情念が入り交じった2人の関係性を緻密に描いた本作は、青春ドラマの傑作として非常に高く評価されました。

また、音楽面にもその緻密さは発揮されていて、オーボエ・フルートの演奏者の方々もしっかりと芝居をしているため、演奏がただの音楽には留まらず、作中におけるストーリーに大きく貢献しています。
本編のユーフォニアムは「吹奏楽系音楽アニメ」ですが、リズと青い鳥はそれに加え「ドラマ系音楽アニメ」と言えるかもしれません。

余談ですが、本作は「テレビ版を知らなくても堪能できる名作」という評価を受けているものの、この物語を紡ぐ2人の心情と関係性を真に理解するためには過去のシリーズを網羅している必要があるでしょう。

【のぞみぞ】『リズと青い鳥』希美は本当にみぞれが好きなのか?!考察してみた! #リズと青い鳥

1 2

3

4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ