アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

音楽アニメ10選! 彼女たちの歌と演奏を聴け!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TARI TARI

出展 : Amazon.co.jp

2012年夏に放送された、P.A.WORKS制作によるオリジナルアニメ。
橋本昌和さんが監督およびシリーズ構成を担当し、『AKIBA’S TRIP』のtanuさんがキャラクター原案、『SHIROBAKO』の関口可奈味さんがキャラクターデザインを担当。
『true tears』、『花咲くいろは』に続くP.A.WORKSの青春物の第3作という位置付けの作品です。

本作は「合唱」をテーマにした青春群像劇で、メインキャラクターの坂井和奏(さかい わかな)宮本来夏(みやもと こなつ)沖田紗羽(おきた さわ)田中大智(たなか たいち)ウィーンの5名全員が主人公という位置付け。
声楽部を辞めた来夏が新たに合唱部(のちに合唱時々バドミントン部)を作り、悪戦苦闘しながらも合唱を通じて青春を謳歌する物語です。
「合唱系音楽アニメ」に分類されます。

作中でも合唱シーンが多数登場するため、各キャラクターの歌唱力がとても重要な要素となりますが、メインキャストは総じて歌の上手さに定評のある方々。
和奏役の高垣彩陽(たかがき あやひ)さんは『戦姫絶唱シンフォギア』雪音クリス、来夏役の瀬戸麻沙美(せと あさみ)さんは『音楽少女』熊谷絵里、紗羽役の早見沙織(はやみ さおり)さんは『アイドルマスター シンデレラガールズ』高垣楓、大智役の島﨑信長(しまざき のぶなが)さんは『スタミュ』揚羽陸、ウィーン役の花江夏樹(はなえ なつき)さんは『B-PROJECT』阿修悠太など、他作品でもその歌唱力を発揮しています。

四月は君の嘘

出展 : Amazon.co.jp

2014年秋~2015年冬に放送された、イシグロキョウヘイ監督・A-1 Pictures制作によるテレビアニメ。
原作は新川直司先生が月刊少年マガジンで2015年まで連載していた同名のマンガ作品です。
2016年には実写映画も公開されています。

本作は、精密な演奏で多数のコンクールを制しながらも母親を喧嘩直後に亡くしたことが原因で演奏中にピアノの音が聞こえなくなる症状を発し、ピアノから遠ざかってしまった少年・有馬公生(ありま こうせい)と、独創的で天真爛漫な演奏と性格のヴァイオリニストで重病に侵されている少女・宮園かをり(みやぞの かおり)の美しく儚い青春を描いた物語。
その感動的かつ切ないストーリー、文学的なタイトルが話題を生み、原作・アニメ共に多くの人から称賛される作品となりました。

アニメ版は演奏の凄みを表現する演出面での巧みさと迫力に定評があり、音楽アニメとしても高い評価を得ています。
ジャンル的には「クラシック系音楽アニメ」に該当します。

ピアニストとヴァイオリニストが主人公なので、作中で使用される楽曲も当然これらの楽器がメインの曲。
特にバッハショパンの楽曲は数多く登場します。
また、フリッツ・クライスラーの「愛の悲しみ」はとても重要な位置付けで使われており、印象に残る楽曲でした。

SHOW BY ROCK!!

出展 : Amazon.co.jp

2015年春に1期、2016年秋に2期が放送された、池添隆博監督・ボンズ制作によるテレビアニメ。
ハローキティなどで知られるサンリオ「バンド」をテーマに企画したキャラクタープロジェクトで、アニメに先駆け同名のスマホゲームが配信されています。
最初にアニメ化された2015年にはサンリオキャラクター大賞のTOP10内に4組のバンドを送り込むなど、大反響を呼びました。

テレビアニメ版のストーリーは、主人公の女子高生・聖川詩杏(ひじりかわ しあん)がスマホの音楽ゲーム「SHOW BY ROCK!!」の中に引きずり込まれ、その世界でガールズバンド「プラズマジカ」シアンとして活動していく……という内容。
プラズマジカ以外にもヤンチャ系ボーイズヴィジュアルロックバンド「シンガンクリムゾンズ」、極東の国からやって来た阿(あ)と吽(うん)、ダル太夫からなる「徒然なる操り霧幻庵」、3人組の人気アイドルバンド「トライクロニカ」など、数多くのバンド・ユニットが登場するのが特徴です。
ユニットが多い分リリースされるCDも多く、2016年にはシングル10タイトル同時発売という異例のプロジェクトが実施され、話題になりました。

ガールズバンドが中心ですが、視聴者の一番人気となったのは男性キャラのバンドであるシンガンクリムゾンズで、女性ファンも多いコンテンツです。
ジャンルは「バンド系音楽アニメ」ですね。

1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語を選択してください

アーカイブ