アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【Dead by Daylight】キラーの誕生秘話!初期キラー6体のストーリーまとめ #デッドバイデイライト #DeadbyDaylight

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : https://store.steampowered.com/

『Dead by Daylight』はオンライン対戦がメインコンテンツのため、ゲーム本編のストーリーはありません。しかし、各キラーには殺人鬼になるまでのストーリーが用意されています。
今回はPS4版で最初から使用できる6体のキラーがいかにして殺人鬼になったのか、それぞれのストーリーをまとめました。

トラッパー

出展 : https://store.steampowered.com/

本名エヴァン・マクミラン
父親が狂い始めたことをきっかけに自身も壊れ始め、人々から富と権力によって狂ってしまった人間として恐れられる殺人鬼になります。

尊敬する父親の手伝いをしていた

資産家である父親のアーチー・マクミランの仕事の手伝いをしていたエヴァン。資産家としての父親の実力を尊敬し、命令には絶対服従を誓っていました。マクミラン親子が経営する「マクミラン・エステート」は右肩上がりの成長を続け、一躍有名に。

父親の精神状態が悪化

莫大な富と権利を手に入れることに成功したものの、その力に溺れた父親は精神状態が不安定になり始め、そのスキを突いて財産を奪おうとする集団も現れるように。
エヴァンはそんな集団から父親を保護しながら、回復を願って精神的なサポートをするようになります。しかし、残念ながら父親は錯乱状態に陥り、完全に精神が崩壊

父親の命令で殺人鬼に

錯乱状態の父親がエヴァンに下した命令は、労働者が残っているトンネルの爆破。明らかにおかしな命令ですが、絶対服従を誓うエヴァンはこれを実行します。その結果、100人以上の労働者が犠牲に。この出来事をを皮切りにエヴァンは殺人鬼へと変貌し、最終的に父親さえも殺害します。
父親の命令で大量殺戮を行い、命令主である父親も殺害し、殺人鬼へと変化していきました。

レイス

本名フィリップ・オジョモ
真面目に働いていたフィリップは、職場での出来事をきっかけに殺人鬼の道を歩むことになります。悪い方向に人生が変わってしまった不遇な人物ですね。

出稼ぎでスクラップ工場に就職

人生を変えるため、他国へと出稼ぎに行くことに決めたフィリップ。無事にスクラップ工場への就職が決まった彼の心は希望に満ちていました。
工場は裏取引など犯罪の場として活用されていましたが、自分に害がなく、警官も捜査しないことからフィリップはこれを無視して真面目に働き続けます。

上司の一言で殺人鬼に

フィリップがいつものように車をプレスしていたところ、血が流れ出しているのを発見。作業を中断し、車内を確認するとトランクには縛られている男性が
フィリップは男性を助け出し逃がそうとしましたが、上司が男性を殺害。上司はフィリップに対し、「今までもスクラップで人を殺していたこと」「何も知らないフィリップを処刑人として雇ったこと」を告げます。
衝撃的な事実を聞かされたフィリップは感情を抑えきれず、その場で上司をプレス機で殺害。その後のフィリップの行方を知っている人はいません。

ヒルビリー

本名を与えられなかったヒルビリー
自分を虐げる両親への復讐で得た快楽に溺れ、殺人鬼の道を歩むことになります。

存在を否定され続けた子供時代

裕福な地主であるマックス・トンプソンとエヴリン・トンプソン夫妻の間に生まれますが、望まない出産だったために名前が付けられることはありませんでした。
また、地主の子供として社会に出せるような容姿ではなく、社会との関わりを断絶するために地下室に幽閉
両親からの愛情を受けることもなく、食事は壁の間から提供されるのみと過酷な環境で成長します。

復讐から殺人鬼の道へ

スキを突いて地下室から逃げ出したヒルビリーは復讐として両親を殺害。両親が所有していた農場で生活を始めます。殺害時の快楽を忘れられず、農場でも家畜など目に入った生き物を殺し続け、時には通行人を殺害することも。
その後、農場は警察によって捜査されることになりますが、人間の遺体は見つからず、発見されたのは家畜の死体だけ。
警察によって農場は廃止されますが、ヒルビリーは罪に問われず。殺人鬼の顔を隠しながら残った家屋で生活を続けます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

アーカイブ