アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ヒプノシスマイク】爆発的人気の理由は想像の余白にあり!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『ヒプノシスマイク』がどれくらい人気かを知っていますか?
現在、声優好きの女性の間で爆発的な人気を誇っている作品ですが、実はこれ、ドラマCDで展開している作品なんです。ゲーム化、コミカライズ化が決定していますが、すでにゲーム化している作品なのか!?というくらい大人気。プロジェクト始動から1年強でここまで人気になった理由はいったいなんでしょうか?

ヒプノシスマイクとは

『ヒプノシスマイク』は、男性声優12人によるラップソングプロジェクトです。声優がラップ!?って思いますよね。
2017年9月4日にプロジェクトが始動。キャラクターデザインに『オトメイト』が入っていることからわかるように、女性向けコンテンツとして売り出されています。女性向けコンテンツは『薄桜鬼』や『うたのプリンスさまっ』のように、キャラクターのほとんどを人気声優で固めるのが今までは多かったのですが、『ヒプノシスマイク』は、実は知名度の高い声優が少ないです。大多数に名前が知られているのは12人中4人。この人は間違いなく大人気声優!という人は、速水奨ただ1人です。
にも拘わらず、非常に高い人気をほこっています。

どれくらい人気なのか?オリコンランキングの上位常連!

出展 : Amazon.co.jp

2018年12月10日時点で発売されているCDは7枚。
7作目の「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」は例外的に歌のみ、それ以外は歌とドラマパートが収録されています。
チーム(ディビジョン)それぞれをフューチャーしたCDよりも、2つのチームがラップバトルで対決するCDが特に人気が高く、

「Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW」はオリコン最高2位
「Fling Posse VS 麻天狼」はオリコン最高3位
「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」はオリコン最高1位

を獲得しています。
なんと「超特急」や「宇多田ヒカル」を押さえての順位です!
しかも7作中一番売れているのは、歌のみの収録となった「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」。
6作ずっとドラマCDとして発売していて、7作目もドラマCDだと思ったらまさかの歌のみで、それでも売れているんです。ただでさえゲーム化もアニメ化もしていない作品なのに、ドラマパートを抜いても人気が落ちないその理由はなんなのでしょうか。

人気の理由1:ファン参加型で新鮮!ライブで開票!

出展 : Amazon.co.jp

『ヒプノシスマイク』は、ファンが自分の好きなチームやキャラクターを目に見える形で応援できる「ファン参加型」の作品です。
ラップバトルの勝敗は、ファンの投票できまります。ドラマCDについてくる投票権を自分が応援しているチームに投票して、その投票数が多かったほうが勝ちです。AKB48の総選挙をイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。
CDに投票権などの特典がつくのは、アイドル界ではメジャーになりましたが、アニメ業界ではかなり新鮮なので、それが支持を集めたのではないかと考えられます。
しかも公式HPで得票数の中間発表があり、ファンはそれを見て追加でドラマCDを買うことも可能です。
そしてバトルの最終結果は、ライブで発表されるんです!
まさにリアルタイムで決着の場に居合わせることが可能なんです。ラップバトルはドラマCD内で行われている設定なので、その発表を声優陣がいるイベント内で聞けるというのは、まるで自分が2次元に入り込んだかのような感覚になってしまうかも!?
勝敗が大勢の前に明らかになるのは、声優もファンも心臓に悪いですが、同じチームのファン同士で喜びや悔しさを分かち合えるのはうれしいですよね。

人気の理由2:想像の余白が大きい!

出展 : Amazon.co.jp

『ヒプノシスマイク』はドラマパートがあるとはいっても、各CDに入っているドラマパートは10分~20分程度。とてもそれぞれのキャラクターの性格や関係性を把握しきることはできません。
なので視聴者は、ドラマパートを元にそれぞれのキャラクターのことを想像することができ、同人界隈で非常に人気が高いです。
しかも想像力をかきたてる設定が盛りだくさんなので、一度はまるとどんどん深みにはまります。

想像を掻き立てられる設定1

出展 : Amazon.co.jp

4つのディビジョン(チーム)のリーダー全員が、もともとは一緒のチームを組んでいました。
しかし今は全員別々のチームを持っているうえに、一郎と左馬刻(さまとき)、乱数(らむだ)と寂雷(じゃくらい)はそれぞれ犬猿の仲という、過去に何があったのかがとても気になる設定です。

想像を掻き立てられる設定2

出展 : Amazon.co.jp

「母が親父殺して自殺かまして大事な妹と暮らして」
ヨコハマディビジョンのリーダー・碧棺左馬刻(あおひつぎ・さまとき)のキャラクターソングの歌詞の一部です。
歌詞にはこうありますが、ドラマパートではまだ一切ここに触れられていません。
こういったキャラクターの過去につながる歌詞が随所に散らばっているので、新しいCDでの新情報をつかみたくて、『ヒプノシスマイク』のファンはどんどん沼にはまっていきます。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

アーカイブ