アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【五等分の花嫁】声優&スタッフ情報まとめ! 大人気声優がズラリ【2019冬アニメ】 #五等分の花嫁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : (c)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会 : TVアニメ「五等分の花嫁」公式ホームページ|TBSテレビ

2019年冬に放送予定の新アニメ『五等分の花嫁』について、主な情報をまとめました!
五つ子のヒロインを誰が演じるのか、どのアニメ制作会社が作るのか、監督は誰なのか……など、現時点で判明していることを全てお届けします!

『五等分の花嫁』はこんなアニメ

『五等分の花嫁』は、春場ねぎ先生が週刊少年マガジンで連載しているマンガ作品です。
読み切りの好評を受けて2017年より連載を開始し、2018年8月にテレビアニメ化が発表されました。

本作は、学年主席の優等生で主人公の上杉風太郎(うえすぎ ふうたろう)と、彼が家庭教師を勤めることになった五つ子のヒロイン・中野一花(なかの いちか)、二乃(にの) 三玖(みく)、四葉(よつば)、五月(いつき)によるラブコメディ。
作品冒頭、風太郎が五つ子のうちの誰かと結婚式を挙げるシーンが登場し、その馴れ初めを含めた彼らの高校時代を回想する……という形で物語が描かれています。

ヒロインの5人は五つ子なので顔立ちはそっくりですが、性格は三者三様ならぬ五者五様
ショートヘアの長女・一花は面倒見の良いお姉さんで私生活はズボラ、ツーサイドアップの次女・二乃は毒舌家で勝ち気、ヘッドフォンを常時付けている三女・三玖はクーデレな歴女、ウサギっぽいリボンを付けている四女・四葉は明るく天真爛漫、ロングヘアに星柄のヘアピンを付けた五女・五月は真面目で要領が悪い……と、それぞれ髪型も特徴も全く異なります。

また、風太郎に対する接し方も当初はバラバラで統一性ゼロ。
しかも全員が勉強に対する苦手意識を持っているため、風太郎の悪戦苦闘は続きます。

五等分の花嫁は、そんな彼女たちが様々な騒動を巻き起こしながらも風太郎と少しずつ打ち解け、それぞれが花嫁候補に恥じない好感度と可愛さを見せるようになり、五者五様の魅力を発揮していく新感覚のラブコメです。

制作は手塚プロダクション

出展 : Amazon.co.jp

アニメ『五等分の花嫁』を作るアニメ制作会社は手塚プロダクションです。
1968年に設立された老舗で、その名の通り手塚作品のアニメ化を行う会社として知られています。

しかしこの手塚プロダクション、設立当初はアニメ制作会社ではありませんでした
『鉄腕アトム』や『ジャングル大帝』に代表される手塚アニメを制作していた虫プロダクション(通称“虫プロ”)とは別に、手塚先生が漫画制作・管理のために設立した会社だったのです。
設立からしばらく経ったあとに社内でアニメ部門が設けられ、当時は主に虫プロの下請けとして活動していたようですね。

その後虫プロが倒産したことで、手塚プロダクションは独自に手塚アニメを手がけるようになります。(ちなみに虫プロの労働組合は倒産後に新会社を設立し、現在も虫プロダクション株式会社の名で活動しています)
また、手塚作品以外のアニメもグロス請けを中心に手がけるようになり、2018年冬には元請として『だがしかし2』を制作。
『五等分の花嫁』はそれ以来となる単独での制作元請アニメとなります。

本作の指揮を執るのは、その手塚プロダクション出身の桑原智監督
手塚作品以外では『遊☆戯☆王ZEXAL』『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』『だがしかし2』などを手がけている方です。

シリーズ構成は『ヒナまつり』の大知慶一郎さん
キャラクターデザインは中村路之将さん雅楽雅さんが担当しています。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ