アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【Dead by Daylight】初心者におすすめのキラーとパークまとめ #デッドバイデイライト #DeadbyDaylight

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

これまで生存者側でプレイしていた初心者がキラーを使う時に迷うのは、キラーの選び方とパークの選び方でしょう。
今回はそんな初心者に向けて、おすすめのキラーとパークを紹介します。

初心者におすすめのキラー

2018年11月時点でゲーム内に登場するキラーは以下の13体。

ヒルビリー
シェイプ
カニバル
ナイトメア
トラッパー
レイス
ドクター
ピッグ
クラウン
スピリット
ナース
ハグ
ハントレス

このうち初心者におすすめなのが「ヒルビリー・シェイプ・カニバル・ナイトメア」の4体です。
残りの9体のキラーは中級者や上級者向けで操作が難しかったり、覚えることが多かったりするので、ゲームに慣れてきてから使用することをおすすめします。

ヒルビリー

出展 : https://store.steampowered.com/

ヒルビリーの1番の特徴はチェーンソーを所持していること。チェーンソーで攻撃すると一撃で生存者を瀕死状態へと追い込むことができます
移動速度も速いので、なかなか生存者に攻撃を当てられない初心者はチェーンソーの攻撃で一発逆転を狙いたいところ。生存者とのチェイスで障害物となる板も素早く破壊することが可能です。
しかし、チェーンソーでの攻撃にはチャージが必要だったり、直線的にしか動けなかったりとデメリットもあるので注意しましょう。
直線的な移動のみなので障害物の多い狭い場所に逃げられることも少なくありません。深追いせず、発電機付近や開けた場所でチャンスを狙うのがおすすめ
後述するおすすめパークとの相性も良いので、迷ったらヒルビリー選択してみても良いでしょう。

シェイプ

出展 : https://store.steampowered.com/

シェイプは生存者を一定時間凝視することでレベルが上がり、パワーアップするという特徴を持つキラーです。
レベルは1~3の3段階で、レベルアップすることで様々な能力が強化されます。レベルごとの特徴は以下の通り。
レベル1:移動速度が遅く、心音範囲と攻撃範囲が狭く設定されています。他のキラーよりも能力に乏しい分、生存者の探知系パークが効かないので、発見されるリスクが低いのが特徴。
レベル2:心音範囲が広くなり、移動速度と攻撃範囲が他のキラーと同じになります。能力が強化された分、生存者の探知系パークが効くように。発見されるリスクが高くなったので隠れて攻撃するの困難です。
レベル3:心音範囲と攻撃範囲が広くなります。移動速度はレベル2から変化しませんが、窓枠を越える速度が速くなったので、障害物を挟んだチェイスを挑むことも可能に。攻撃を当てると生存者を一撃で瀕死状態にすることができます
なお、レベル3になってから60秒経過するとレベル2にダウン。レベル3で生存者に対して有利な状況を作り出したいですね。
探知系パークが効かないレベル1か能力が強化されたレベル3で戦いたいところ。発電機を修理中の生存者や逃げ惑う生存者を凝視してレベルを上げるようにしましょう。救助中の生存者を凝視して一気に勝負をしかけるのもおすすめです。

カニバル

ヒルビリーと同様にチェーンソーを所持しているキラーがカニバルです。
ヒルビリーと違い、チェーンソーで攻撃しても一撃で生存者を瀕死状態にすることはできませんが、命中したからといって攻撃が止まることはありません。
チャージの必要もないので、生存者がかたまっている場合、1度に複数人を攻撃することが可能です。
生存者をなるべく地下室のフックに吊るすことで、通路を限定して入口付近でチェーンソーを振り回して待機するのが常套手段。入口が狭いので、確実に1人は仕留めることができるでしょう。

ナイトメア

出展 : Amazon.co.jp

ナイトメアはその姿を見ると分かりますが、『エルム街の悪夢』に登場する「フレディ」です。持っている能力も劇中さながらのもの。
通常時は透明生存者から姿を発見されることはありませんが、ナイトメアが攻撃することも不可能です。
ナイトメアの特徴は生存者を「夢見状態」にできること。10メートル以内にいる生存者をまどろみ状態に陥れることで、夢見状態に引きずり込むことが可能です。
まどろみ状態の生存者は断片的にナイトメアを目視することができます。ナイトメアはまどろみ状態の生存者も攻撃することはできません
まどろみ状態から7秒後に生存者は夢見状態に。生存者が夢見状態になることで初めてナイトメアが攻撃可能になります。夢見状態の生存者が心音範囲外にいる場合、ステータス画面に表示されるため、生存者を見失うことはないでしょう。
夢見状態の生存者は発電機の修理や救助など行動の効率が50%低下します。複数人の生存者を夢見状態にできれば勝利は確実です。
ナイトメアは他のキラーに比べると移動速度が遅いので、透明化や夢見状態など能力を活かして立ち回りましょう。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ