アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【Sa・Ga 2秘宝伝説】やっぱりメカが強すぎる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『Sa・Ga 2秘宝伝説(以下サガ2)』は1990年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売された、ゲームボーイ専用RPGであり、前作は『魔界塔士Sa・Ga』となります。
前作同様にRPGでは珍しい「経験値に比例した成長」ではなく、バトルを重ねてステータスを向上させることを基本としており、「ロマサガシリーズ」の元と言えるゲーム性が、当時は注目されました。
ここでは、あまり知られてないけど実は面白い名作ゲーム『Sa・Ga 2秘宝伝説』についてまとめてみました!

サガ2 基本情報

・ジャンル RPG
・対応機種 ゲームボーイ
・開発/発売元 スクウェア
・プレイ人数 1人
・発売日 1990年12月14日

本作はスクエアの代表作となった「ロマサガシリーズ」の前身とも言える作品ですが、武器や魔法、アイテムの名称は「FFシリーズ」と共通しており、どちらかと言うとロマサガよりも、「GB版FF」と思っています。
ゲーム開始時に主人公の種族を選択でき、「人間」「エスパー」「メカ」「モンスター」の4種類から選ぶことができ、ゲーム中の仲間の変更などはありませんが、FFの「ジョブ」をイメージすればわかりやすいです。

サガ2 ゲーム性

ゲーム性は至ってシンプルなRPGであり、バトルはエンカウント性によって発生するターン制バトルシステムで、こちらもロマサガとは異なりFFに近いです。
ロマサガと類似している点はキャラクターの成長方法で、本作にもレベルの概念はなく、バトルか重ねてステータスが向上する仕組みとなっています(FF2の熟練度システムの方が近いかもしれません)が、メカとモンスターはアイテム装備でステータスが向上するシステムとなっており、その点も他のRPGと少し異なります。
バトルに置いて、通常攻撃にはありませんが、特殊攻撃には回数制限が設けられており、こちらもロマサガに類似している点です。

GBのRPGとして完成度が高い作品

本作は当時のGB専用RPGとしては、完成度が高い印象で、ストーリー、プレイ時間、ゲーム性、どれも好印象です。
前述にもありましたが、「GB版のFF」と思っているので、ゲームに抵抗感はなく、当時は素直に楽しめました。
レベルにとらわれないキャラ成長も好きですし、所要プレイ時間もそこそこ長かったので、楽しく遊べた記憶があります。
本作が自身の「サガデビュー」ですが、本作が面白かったので、前作の『魔界塔士Sa・Ga』と続編の『サガ3』もプレイしたほどです。
当時はFCで人気があったRPGの外伝的な作品をGB用で発表していたメーカーも多くあり、実際に初代『聖剣伝説』はFF外伝でしたし、女神転生シリーズからも外伝としてGB用RPGで発売されています。
GBでのRPGの立ち位置が「外伝」扱いのなか、「サガ」と言う一つのシリーズを確立させた本作は、まさにGBを代表する名作です。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ