アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【キルミーベイベー】2期の可能性は? これまでの紆余曲折まとめ #k_m_baby

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

2012年に放送されたアニメ『キルミーベイベー』2期が制作される可能性を検証!
放送当時の売上不振、その後発売されたBD-BOXのまさかの大ヒット、担当声優の不祥事、キャスト交代など様々な紆余曲折を経た今、あらためてその足跡を振り返ります!

『キルミーベイベー』概要

出展 : Amazon.co.jp

『キルミーベイベー』は、カヅホ先生がまんがタイムきららキャラットで連載している4コママンガです。
カヅホ先生にとってデビュー作となった本作は、きらら系では珍しいギャグに振り切った作風で人気を博し、2012年に山川吉樹監督・J.C.STAFF制作によってテレビアニメ化
2018年には連載10周年を迎えました。

本作は、暗殺組織に所属している殺し屋の少女・ソーニャと、その友人を自称する折部やすな(おりべ やすな)の2人を中心としたギャグ作品。
一見クールに振る舞っているようで実際は激情家のソーニャに対し、やすながちょっかいをかけ痛い目に遭う……という日常が主に描かれています。

特徴的なのは、キャラクターの少なさ
メインの2人以外に定期的な出番があるキャラは、ソーニャと同じ組織に属する忍者・呉織あぎり(ごしき あぎり)くらいしかいません。
アニメでは原作の掲載前に没となったキャラをそのまんま「没キャラ」として登場させ、セミレギュラー扱いになっていましたが、それでもかなり少ないです。

また、典型的な日常モノのためキャラの掘り下げや関係性の進展が一切なく、一貫してやすなとソーニャの掛け合いをメインにしている点も特徴。
ただし会話劇ばかりではなく、ソーニャの殺し屋という設定とやすなのおバカキャラを活かした派手なギャグも見所となっています。

放送当時は大不振も口コミで浸透

出展 : Amazon.co.jp

キルミーベイベーのアニメが放送されたのは2012年冬
当時はまだ『きんモザ』や『ごちうさ』などがアニメ化する前で、いわゆる「きらら系アニメ」といった言葉もほとんど使われていませんでした。
そのため、きらら系の雑誌からアニメ化されるだけで日常アニメや百合アニメのファンが注目する……ということもなく、前評判はあまり高くなかったようです。

その評判は放送中も変わらず、同クールの『偽物語』が大ヒットを記録し『ハイスクールD×D』『モーレツ宇宙海賊』『戦姫絶唱シンフォギア』などが人気を得ていく中、本作のBlu-ray1巻の初動売上は686枚(オリコン調べ)と振るわず。
2巻以降は671枚、672枚、721枚、716枚と右肩上がりになり、最終巻の6巻は734枚と自己最高を記録したものの、Blu-rayとDVDを合算した累計売上枚数は平均1000枚程度に終わり、商業的には失敗と言わざるを得ない結果となりました。

一方で、OP曲「キルミーのベイベー!」ED曲「ふたりのきもちのほんとのひみつ」を収録したシングルCDは17000枚を売り上げ、スマッシュヒットを記録。
OP曲、ED曲のいずれも中毒性の高さから人気を博し、特にOPはそのエキセントリックな曲調が本編を見ていなかった人にまで賞賛され、放送終了直後には「OPが本編」と言われることもあったようです。

この時点で「他の売れなかったアニメとは一味違う」という感覚を、ファンもスタッフも感じ取っていたのかもしれません。
放送が終われば宣伝を担当するスタッフも次の作品へ向けて動き出さなければならず、公式サイトやアカウントも更新頻度が激減するのが常ですが、キルミーベイベーに関しては放送が終わってからも公式Twitterの呟きが途絶えることはありませんでした。
そんなスタッフの熱意に呼応するかのように、ファンもこの作品の魅力をネット上で語り続け、キルミーベイベーは少しずつ口コミで広がっていきました。

その結果、放送は終了しているにも拘わらず公式Twitterのフォロワー数は伸び続け、2013年1月に10000を突破。
それを記念し、スタッフはアニメBD1巻の初動売上枚数「686枚」にちなみ686種類のアイコンをプレゼントするという自虐的ながらシャレの効いた行動に出ます。
すると、これがネット界隈でバカ受け
キルミーベイベーの知名度は飛躍的にアップし、再放送が行われた際には本放送時より遥かに話題になるなど「失敗アニメ」の烙印は徐々に薄れていきました。

2013年10月にはその勢いを買われ、ベストアルバムにOVAを付属した「キルミーベイベー・スーパー」を発売。
するとこれも1万枚に迫るセールスを記録し、いよいよ「あれ? もしかしてキルミーベイベーって人気ある?」という風潮が強まります。

そして同年12月、1000枚程度のセールスのアニメとしては異例となるBlu-ray BOXのリリースが実現し、初動だけで4000セットを売り上げる快挙を達成。
その後も売上を伸ばし、最終的には6000セット近いセールスを記録しました。

2期を制作できるBlu-ray・DVD(円盤)売上のボーダーラインは5000枚ほどと言われています。
キルミーベイベーは失敗アニメから一転、2期制作さえも視野に入るほどのヒット作へと生まれ変わったのです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ