アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゲゲゲの鬼太郎6期】西洋妖怪ついに登場!声優・キャラクターについてまとめてみた! #ゲゲゲの鬼太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

2018年10月7日から新たに「西洋妖怪編」が放映され、ますます人気が高まる『ゲゲゲの鬼太郎』
西洋妖怪のボス・バックベアードの配下も魅力的かつ個性的な妖怪ばかり。
今回は西洋妖怪軍団についてまとめていきたいと思います。

【西洋妖怪とは】

鬼太郎シリーズにおいて、ぬらりひょん一味と同じく宿敵ポジションに当たる妖怪たちのことです。
魔女、狼男、ミイラ男、フランケンシュタイン、吸血鬼といった西洋で有名な妖怪たちがバックベアードの配下につき、世界征服をしようと企み、鬼太郎たちと戦うことになります。

西洋妖怪のボス・バックベアード

大きい黒い球体に目玉があり、そこから枝のようなものが何本も生えているのが特徴的な妖怪。
アメリカから来た妖怪と作中で度々言及されていますが、実際にはそのような伝承はなく、水木しげる氏が創作したものであることが明らかになっています。

性格

性格は冷徹。
第6期では「西洋妖怪最強の帝王にして独裁者」と紹介されており、鬼太郎たちを圧倒するほどの実力の持ち主でもあります。
世界征服に必要な「アルカナの指輪」を魔女・アニエスに奪われ、彼女を追って多数の部下と共に日本にやってきて、妖怪大戦争を引き起こします。

声優

第6期でバックベアードの声を担当するのは、田中秀幸さんです。
重厚感のある低音が特徴的で、バックベアードの冷徹さを見事に表現してくれています。
代表作は『ONE PIECE』ドンキホーテ・ドフラミンゴ役、『名探偵コナン』工藤優作役など。

余談ですが、17話で登場した妖怪・蟹坊主の声を担当したのも田中さんです。
バックベアードとはまた違った声質をしているので、ぜひこちらも見てみてくださいね。

バックベアード軍団将軍・アデル

由緒正しき魔女の家柄の出身で、アニエスの姉
バックベアードに対して忠誠を誓っており、裏切ったアニエスに対して激しい怒りをいだき、彼女が奪った指輪を取り戻すために日本へとやってきます。

性格

奔放な性格のアニエスとは違い、実直かつ堅実。
主であるバックベアードに対してかなり忠実で、それゆえに裏切ったアニエスに対しては激しい怒りを抱いています。
目的を遂行するためなら手段を選ばず、様々な手を使って指輪を取り戻そうと戦いを挑んできます。

声優

そんなアデルの声を担当するのは、ベテラン声優のゆかなさん
可愛らしい少女から大人の女性まで幅広く演じることが出来る実力派声優でもあります。
代表作は『コードギアス反逆のルルーシュ』C.C.(シーツー)役、『インフィニット・ストラス』セシリア・オルコット役など。

余談ですが、第15話で登場した房野きららの声も担当しています。
アデルとは全く違った声をしているため、ぜひこちらも見てみてください。

狼男・ヴォルフガング

バックベアード率いる西洋妖怪軍団の幹部。
普段は壮年の男性の姿をしていますが、有事ともなれば狼男へと変貌し、その真の力を発揮します。
(なお、満月の夜でなくても任意で変身することは可能ですがパワーは格段に落ちるとのこと)

性格

残忍かつ自信家な性格をしており、西洋妖怪以外を見下している節があります。
指揮官であるアデルに対しては頭が上がらず、彼女の命令はきちんと守る一面もあります。
一度鬼太郎に敗北したことから凄まじいまでに執着をし、彼を倒そうと度々戦いを挑んできます。

声優

担当声優はベテラン声優である草尾毅さん
好青年から戦闘狂まで幅広い役柄を演じることができる声優さんのため、ヴォルフガングははまり役ですね。

代表作は『スラムダンク』桜木花道役、『ドラゴンボールZ』トランクス役、『ケロロ軍曹』ドロロ兵長役など。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ