アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ごちうさ】リゼ(天々座理世)の魅力をまとめてみた! 銃を突き付ける女子高生の苦悩と成長 #ごちうさ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

『ご注文はうさぎですか?』のメインキャラでラビットハウスの店員の1人・リゼ(天々座理世)についてまとめてみました!
軍人の娘で常にモデルガンを持ち歩くワイルドさと、本当はかわいい物に目がなく寂しがり屋な乙女の部分を兼ね備えた彼女の魅力を検証します!

天々座理世(てでざ りぜ)キャラクター概要


出展 : Amazon.co.jp

『ご注文はうさぎですか?』のメインキャラクターとして、アニメ・原作ともに1羽(話)から登場。
長めのツインテールとキリッとした目が特徴的。
身長は160cmで、カットモデルを頼まれたり雑誌に掲載されたりするほど容姿・スタイルともに抜群。

年齢は作品開始時が16歳(高校2年生)で、原作コミック6巻の時点では17歳(高校3年生)。
誕生日は2月14日です。

実家は豪邸で、かなり裕福な家庭で育ったお嬢様ですが、軍人の娘として育てられたため性格は男勝りで口調もほんのり軍隊風。
幼少期からCQC(Close Quarters Combat:近接格闘)や護身術の訓練を行ってきており、驚異的な運動能力を誇っています。
お嬢様学校に通っており、様々な部活から助っ人を依頼され、その勇姿にシャロをはじめ多くの生徒が憧れを抱いているようです。

常にモデルガンを携帯し、何かにつけて「訓練」や「サバイバル」を持ち出すなど、育ちが特殊なため世間とズレたところがあります。
しかし根本的には良識的な人間で、ボケ倒す周囲の面々に対しツッコミ役に回ることもしばしば。

アニメの担当声優は種田梨沙(たねだ りさ)
名前の由来は「テデザリゼ(Thé des Alizés)」

リゼの本質は「真っ直ぐな女の子」

出展 : Amazon.co.jp

木組みの家と石畳の街にある喫茶店「ラビットハウス」で働くリゼは、本来ならその職場が二重の意味で似つかわしくない女の子です。
何故なら彼女はお嬢様であり、軍人の娘だからです。
初登場時には、そんなリゼの特徴が遺憾なく発揮されていました。

高校入学に際し、街に引っ越してきたばっかりのココアが下宿先であるラビットハウスを訪れた際、リゼはそのココアと特殊過ぎる出会いを果たします。
喫茶店の制服に着替えるためクローゼットを開けたココアと思いがけず出会ってしまったのです。

何故、クローゼットを開けた相手と鉢合わせになるのか?
答えは明白、リゼがクローゼット内に潜んでいたからに他なりません。
しかもリゼはを手にしており、初対面のココアに対し銃口を向けてきたのです。

この時点で当然ながらココアは強盗かと疑いますが、リゼは「私は父が軍人で、幼い頃から護身術というか色々仕込まれているだけで、普通の女子高生だから信じろ」と臆面もなく言い放ちます。
隠れていたのは「知らない気配を察知したて警戒したから」で、銃はモデルガンとのこと。
確かに強盗ではなかったのですが、怪しさ全開の初登場となりました。

このココアとの出会いの場面に、リゼの常識外れな一面と軍人気質の両方が色濃く出ているのは言うまでもありません。
そしてかなりのインパクトです。

しかし、このディープな初登場シーンはリゼを語る上でそこまで重要ではありません。
というのも、彼女の世間知らずなところとワイルドさは、あくまで彼女の数ある特徴の1つに過ぎないからです。

家庭環境から男勝りな性格が身に付きましたが、実は可愛い物が好きで、ラテアートを上手に作れる器用さと繊細さを持ち、女の子らしい女の子に憧れている乙女
そして何より、他人を思いやる心を持ち、困った人がいればさり気なく助ける優しい心を持っています。

幼少期より訓練に明け暮れていたリゼですが、そのことで家や親を恨むような発言は一切していません。
それどころか、父親のワインを誤って割ってしまった際にはバイトを掛け持ちして同じ物を購入するなど、元軍人である父親を敬愛している様子が窺えます。
この「本来なら性根が歪んでもおかしくない環境だったのに、真っ直ぐに育った心優しい女の子」というのが、リゼというキャラの本質であり、最大の魅力なのです。

一人っ子ゆえの寂しがり屋

出展 : Amazon.co.jp

女の子らしいことや可愛い物が好きなのに、それとは真逆の環境で育ったリゼ。
でもそんな環境を憎むことなく、むしろ誇りにさえ思って自身を成長させてきた彼女は、とても強い精神力の持ち主です。
後輩のシャロがリゼを慕っているのも、その強さに惹かれている部分が大きいと思われます。

しかし一方で、リゼはまだ高校生
弱い部分も少なからず存在します。
例えば、寂しがり屋なところです。

アニメ1期1羽「ひと目で尋常でないもふもふだと見抜いたよ」でココアがラビットハウスに来た日の夜、そのココアについてリゼは自室で「ワイルドギース」という名の誰かに話していました。
ワイルドギースという名前の人間が彼女の部屋にいる可能性は低いので、てっきりペット……かと思いきや、リゼが話しかけていたのは動物ではなくうさぎのぬいぐるみ
ぬいぐるみに名前を付け、しかも割とガッツリ話しかけていたのです。

思わず精神的に病んでいるのでは……と心配になってしまう行動ですが、その後我に返って布団の中で「寂しくない寂しくないぞー!」と叫んでいたので、単に寂しさゆえの奇行だったことが判明します。

とはいえ、リゼは普通に学校に通い、しかもアルバイトまでしている女の子。
人とは常時接している訳で、あまり寂しさを感じるような生活ではないように見受けられます。

では何故リゼが奇行に走るほどの寂しさを覚えたかというと……その原因はココアでした。

仕事が終わり着替えをしている最中、これからラビットハウスに下宿することが決まっているココアは、夕食についてチノと気さくに話していました。
その様子を眺めていたリゼは、思わず「楽しそう」と羨ましげに心中で呟きます。

リゼは一人っ子で、兄弟も姉妹もいません。
家にいるのは親の他、黒服の使用人ばかり。
姉妹のように会話するココアとチノを見て、自分も家で和気藹々と話ができる同世代の相手が欲しいと痛感したのでしょう。

「うさぎは寂しがり屋」とよく言いますが、ごちうさのキャラは寂しがり屋が多く、リゼもまたその中の1人。
だからこそ、彼女たちの絆はとても深いのです。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ