アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【荒野のコトブキ飛行隊】『ガルパン』『SHIROBAKO』の水島努監督最新が放つ美少女×本格空戦アクション【2019冬アニメ】 #荒野のコトブキ飛行隊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : (c)荒野のコトブキ飛行隊製作委員会 : TVアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』公式サイト

2019年冬に放送予定の新オリジナルアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』に関する情報をまとめてみました!
『SHIROBAKO』の水島努監督と横手美智子さんがタッグを組んだ本作がどんなアニメなのか、「第三飛行少女隊」との関連性も含めご紹介します!

黄金コンビ・水島努×横手美智子によるオリジナル作品

2019年1月より放送予定のテレビアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』は、凄腕の美少女チーム「コトブキ飛行隊」を中心に描かれた空戦アクションです。
史実に基づいた戦闘機が多数登場し、本格的な空中戦が爽快かつ大迫力の映像と音声で描かれます。
原作はなく、オリジナルの作品となっています。

本作の指揮を執るのは水島努監督
1999年に『クレヨンしんちゃん クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉』で監督デビューを果たし、2001年に『ジャングルはいつもハレのちグゥ』で初のテレビアニメ監督を務め、以降『xxxHOLiC』『おおきく振りかぶって』『侵略!イカ娘』とヒット作を連発。
そして2012~2013年放送の『ガールズ&パンツァー』で特大ヒットを記録し、名実共にアニメ界を代表する監督として知られるようになりました。

その水島監督のもう1つの代表作『SHIROBAKO』でシリーズ構成を務めた横手美智子さんが、本作でも同ポジションを担当。
この2人は『SHIROBAKO』以外にも幾度となくタッグを組んでヒット作を生み出してきた名コンビで、今回も大きな期待が寄せられています。

メインキャラクター原案はイラストレーターの左先生
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』や『ささみさん@がんばらない』などのラノベ挿絵で人気を博し、近年では人気ゲームの『アトリエ』シリーズやアニメのキャラクター原案などを手掛けている方ですね。
その他、副監督を『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で監督を務めた神戸洋行さん、キャラクターデザインを菅井翔さん、音楽を浜口史郎さん、アニメ制作をGEMBAがそれぞれ担当しています。

実績十分のCGスタジオによる新たな挑戦

『荒野のコトブキ飛行隊』のアニメーション制作を行うGEMBAは、2006年に総合映像プロダクションの株式会社デジタル・フロンティアの子会社として設立された、CG映像の企画制作を主に行っているアニメ制作会社です。
CG下請け会社として『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の背景CGや『劇場版マクロスF 恋離飛翼 ~サヨナラノツバサ~』の教会およびライブステージのCG制作、その他『ポケモン』や『妖怪ウォッチ』など様々な作品のCG制作に携わっています。
今回はデジタル・フロンティアが制作元請となり、GEMBAがアニメーション制作を担当するという形となっているため、事実上の自社元請制作と言えます。

CG制作を主体とするアニメ制作会社……いわゆる「CGアニメスタジオ」というと、以前は作品内におけるCG部分のみの制作、すなわち「制作協力」という形がほとんどでした。
アニメで使用されるCGが限定的だったからです。

しかし近年はCG技術の目覚ましい進化に伴い、アニメ全般をCGで制作する作品もかなり増えてきているため、各制作会社がCGチームにより注力し、『蒼き鋼のアルペジオ』のサンジゲンのようにCGアニメスタジオが制作元請を行うケースも増えてきました。
今回のGEMBAに関しても、そんなアニメ業界全体の流れが反映された格好と言えるでしょう。

近年、CGアニメは昔ながらのセルアニメと最新の3DCG技術を融合させ、3DCGで手描きのような映像を再現する「セルルック」という手法がスタンダード化しています。
『荒野のコトブキ飛行隊』もティザーPVを見る限り、セルルックが取り入れられた作品になりそうです。

若手中心のキャスティング

出展 : (c)荒野のコトブキ飛行隊製作委員会 : TVアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』公式サイト

本作のメインキャラクターは、美少女のみで構成されたコトブキ飛行隊のメンバー「キリエ」「エンマ」「ケイト」「レオナ」「ザラ」「チカ」の6人。
その中でも主人公格の位置付けとなっているキリエは、操縦技術の正確さと空間把握能力に長けているパイロットで、すぐ頭に血が上る突撃娘のようです。

そんなキリエの声を担当するのは鈴代紗弓(すずしろ さゆみ)さん
まだデビューして間もない新人さんで、『ハイスコアガール』の大野晶役の方ですね。
大野晶はメインヒロインながらほとんど喋らないキャラなので、この役で演技力や声質を判断するのは困難ですが、数少ない発声のシーンで見せた鬼気迫る演技は視聴者からも好評でした。

キリエの幼なじみで、洞察力と観察眼に優れたエンマを演じるのは幸村恵理(ゆきむら えり)さん
この方も新人の声優さんで、アニメでの主要キャラ抜擢は今回が初となります。

理詰めで寡黙ながらトリッキーな操縦を行うケイト役は元AKB48の仲谷明香(なかや さやか)さん
2013年にAKB48を卒業し、近年はアニメ、ゲームなど様々な媒体で活躍を見せています。

経験豊富でクールな隊長、レオナは瀬戸麻沙美(せと あさみ)さんが担当。
『ストライク・ザ・ブラッド』藍羽浅葱、『ウィッチクラフトワークス』火々里綾火、『マクロスΔ』ミラージュなどで知られる声優さんです。

戦況の把握を担う副隊長・ザラ役は山村響(やまむら ひびく)さん
『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』ハルナ役で注目を浴び、その後も『Go!プリンセスプリキュア』天ノ川きらら(キュアトゥインクル)、『フレームアームズ・ガール』アーキテクトなど人気キャラを演じている方ですね。

最年少の元気娘・チカを演じるのは富田美憂(とみた みゆ)さん
弱冠15歳でデビューを果たし、『ガヴリールドロップアウト』では主人公のガヴリール役に抜擢されるなど、現在最も熱い注目を集めている若手の1人です。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ