アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの気になるコンテンツ情報が盛りだくさん!

menu

moemee(モエミー)アニメ・漫画・ゲーム・コスプレなどの情報が盛りだくさん!

【ゲゲゲの鬼太郎6期】ねずみ男は人間と妖怪のハーフ?出自や人物、考察まとめ #ゲゲゲの鬼太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出展 : Amazon.co.jp

金に強欲で、時には敵、時には味方として登場する妖怪・ねずみ男。性格などはほぼ変わりませんが、今までのシリーズと比べると鬼太郎6期ではかなり人間味のある存在として描かれています。
今回は物語のトリックスター・ねずみ男についてまとめてみました!

ねずみ男のプロフィール

ここではねずみ男のプロフィールを簡単にご紹介していきたいと思います。

人物

守銭奴かつ現実主義者な性格で、儲け話があればすぐに飛びつく性格。
自分に利益があると分かれば敵側につくこともありますし、平気で鬼太郎たちを裏切ることもあります。
故に鬼太郎からも呆れられ、彼以外の妖怪たち(特に猫娘)からの評価も悪いです。

しかし罪のない人間を犠牲にすることを躊躇したり、第20話では太平洋戦争のことを「嫌な時代だった」と言って慰霊碑に手を合わせるなど歴代よりもかなり義理人情に厚い性格も持ち合わせています。

このように善と悪、両方の性質を兼ね備えた人間味のある人物のため鬼太郎と同じく人気の高いキャラクターです。

年齢

年齢は鬼太郎よりも年上で、約360歳ほど。
実写映画版では1000歳と表記されています。

容姿

ネズミのようなひげと前歯以外はほぼ人間に近い容姿をしています。
何十年も洗っていない衣をまとっていることが多いですが、事業に成功した時にはスーツ姿などに変わります。

他妖怪との関係

金儲けのために妖怪を利用したり、時には大惨事を起こすため鬼太郎以外の妖怪からはかなり悪い評価をもらっています。
特に猫娘からはかなり嫌われており、悪さをすればお仕置きされるのはもはやお約束。

鬼太郎の父である目玉おやじからも「あいつは信用ならない」と言われるほど。
ただ鬼太郎自身はねずみ男の性分を分かっており、彼が悪さをしても咎めこそすれど基本助けてくれます。
ねずみ男も、鬼太郎のことを「腐れ縁」と称し、彼がピンチになったときにはさっそうと助けるなどし、比較的良好な関係です。
(ただ、話によっては絶交宣言をされることもあります)

ねずみ男は実は半妖だった

ねずみ男の出自に関してアニメ版ではほぼ言及されることはありませんでしたが、実は半妖であることが明らかになっています。
人間でも妖怪でもないことから、どちらの世界にも居場所がない自分の出自を憂うような発言を第6期13話でしています。
信頼できる仲間がいる鬼太郎に対してもその鬱憤をぶつけています。
(この時、一緒いた猫娘も同じような出自故かただ黙って話を聞いていました)

人間と妖怪、どちらの世界にもいることができず、爪弾きにされた結果このように金に執着してしまうようになったのだと考えます。
ただ辛い人生を送ってきたためか、金に執着をしても、人情味は捨てていないところがねずみ男らしいです。

第6期13話では罪のない難民たちの魂を喰らう輪入道に対して苦言を呈したり、難民たちを密輸入してきた人間たちに対してはかなり皮肉めいた言動を取っています。
お金お金と言っているけれど、「金よりも大事なものがある」と分かって行動しているのでしょうね。

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

言語を選択してください

A8

アーカイブ